エリアからおすすめの注⽂住宅会社を探す

こだわりからおすすめの注⽂住宅会社を探す

ハウスメーカーと工務店の違いは?それぞれの特徴と選び方

2022.11.18

注文住宅を建てる会社選びの際、ハウスメーカーと工務店どちらに依頼しようか迷っている人は多いのではないでしょうか。

それぞれの特徴を知って住宅メーカーを選ぶことが、理想の住宅を叶えるための一歩です。
そこで、費用・価格やアフターサービスといった項目別に、ハウスメーカーと工務店の特徴を解説します。
どちらがどんな人に向いているか、また実際に注文住宅を建てた人がどんな理由で選んだのかもご紹介していきます。

住宅会社選びに迷っている人はぜひ参考にしてみてください。

▼ハウスメーカー・工務店の資料請求ならタウンライフがおすすめ

<タウンライフのポイント>
●完全無料!3分で資料を一括請求できる!
●住宅会社が無料であなただけの間取りを作成!
●無料で見積もりも出してくれる!
●しつこい営業は一切なし!

ハウスメーカーと工務店の違いとは?

ハウスメーカーと工務店の主な違いには「会社の規模」や「対応エリアの広さ」があります。

ハウスメーカーは全国で展開し、パッケージ化された独自のブランド住宅を販売しています。
工務店は特定のエリアを施工対象とした地域密着型の会社が多いのが特徴です。建築内容は柔軟な対応が可能で、土地探しから行っている工務店も少なくありません。

より細かく、【施工エリア・プラン・費用・技術力と工期・アフターサービス】の5つから違いを見ていきます。

  ハウスメーカー 工務店
施工エリア 全国・広域エリア 特定のエリア
住宅プラン 自社ブランドのテーマに沿ったプランから選ぶことが多い 自由にプランニングできる
費用 全体的に価格が高い傾向にある こだわらなければ費用を抑えられる
技術力や
工期
一定の品質を保ちやすく工期が短い 質は職人の腕による。比較的工期は長め
アフター
メンテナンス
制度化された独自のアフターサービスがあり連絡が取りやすい 融通がききやすいが、繁忙期は待たされる可能性がある

施工エリアの違い

ハウスメーカー全国規模や広域のエリアが施工範囲
工務店市内・県内・県外の近隣エリアといった特定のエリアが施工範囲

ハウスメーカーは基本的に全国規模で展開しています。全国でなくても、北海道から本州などの広域が施工エリアです。
さまざまな地域に支店やモデルハウス・住宅展示場があるので、見学しやすいというメリットがあります。

工務店は小規模な会社が多いため、主に市内や県内といった特定の地域に絞られます。
地域密着型工務店なら周辺地域のみ、着工数が多くエリアを広げている大手工務店なら県外も対応、といった形で、工務店のタイプによっても施工範囲は変わります。

地域に密着している会社は、地元の風土や土地事情に詳しいというメリットがあります。

ハウスメーカーは高いイメージがあったし、建てるなら地域密着型工務店がよかったので工務店で探していました。
やりたいことを伝えると否定してくるところもあった中、レモンホームさんは「それいいですね」と最初から言ってくれたのが好印象でした。

4kulud5.home

住宅プランの違い

ハウスメーカー・自社ブランドのテーマに沿って既存のプランから選ぶ
・プラン外のこだわりはオプションやグレードアップ扱い
工務店・間取りや内装・外装、設備を自由にプランニングできる
・ゼロからつくっていく

ハウスメーカーはあらかじめ決められた建材や設備、デザインから好きなものを選んでプランを作っていくスタイルが一般的で、商品ブランドに合わせたさまざまなプランが用意されています。

プラン外の設備・仕様を取り入れたい場合は、オプション扱いとなって別に費用が発生します。
標準仕様であれば予算内におさまるプランでも、規格外のものを選んでいくと割高になる可能性が高いです。

工務店はハウスメーカーよりも自由度が高く、間取りからデザイン、設備などゼロからプランニングできます。

デザインセンスは工務店によるところもあるので、施工事例をしっかり確認し、希望の住宅を建てることができる工務店か見極めていきましょう。

「どんな家を建てたいか」という点で優先順位を決めることが大切です。

最初から工務店に絞っていたわけではありませんが、住宅専門誌を見たときに工務店のセンスの良さや施主仕様にカスタムできることを知り、工務店の質の高さを感じました。

shulion1

最初は性能重視で工務店を検討していましたが、デザインがイマイチで悩んでいました。そんなときInstagramで住友林業の平家を見て興味を持ち、住宅展示場へ行くことに。

chi_bo_home

住宅会社は大手ハウスメーカーで検討していました。オリジナリティがある家よりも、実績を積んでいることや、私たちに合う家を提案してくれることを重視していました。

ayaka_home_

費用の違い

ハウスメーカー全体的に価格が高い傾向にある
工務店建材や設備にこだわらなければ費用を抑えられる

ハウスメーカーは建材の共通化・大量生産などによって原価コストを抑えています。
ただしその他の部分で大きく費用がかかっているため、全体的には高くなる傾向になります。

住宅に最新の設備や技術を導入するための費用、運営にかかる人件費、大規模な広告や住宅展示場といった費用の影響を受けるケースも少なくありません。

工務店はプランの自由度が高い分、建材や設備にこだわらなければ建物の本体価格を抑えることができます。
また工務店はハウスメーカーに比べ小規模運営で、広告費をかけないところが多いため、その分の影響を受けにくいという特徴があります。

建築費用だけにこだわらず、アフターフォローの充実度や理想をどこまで実現してくれるかといった点に着目するのも大切なことです。

住友林業さんは有名なハウスメーカーなので仕方ないのですが、やはりなかなかの高額でした。でも家の性能や農地転用の素早い対応、アフターサービスの充実度などを考えると、住友林業さんに決めて良かったと思います。

h_sumirin

ハウスメーカーの方が高い傾向にはありますが、プランによって費用を抑えることも可能です。
また、先々にかかる費用を考えると一概にハウスメーカーの方が高いとも言い切れないようです。

また住宅会社選びにおいては、ハウスメーカーだから高いなどの先入観にとらわれないほうがいいです。実際には値段を抑えたプランもありますし、まずは一度相談してみるといいと思います。

yusuke.n_sonoma

ハウスメーカーは高いと思っていましたが、先々の修繕費用などを含めると、工務店も同じくらいかかると判明。それならば、高くても最初にしっかりした家を建てたほうがいいと思うようになりました。

____maa.home____

技術力と工期の違い

ハウスメーカー・一定の品質を保ちやすい
・工期が短い
工務店・質は職人の腕による
・比較的工期は長め

ハウスメーカーはスケールメリットを生かし自社工場で規格化した建築資材を生産し、施工もシステム化されているところが多いため、一定の品質を保ちやすいというメリットがあります。

家づくりの流れがマニュアル化されているので、工期も短く済みます。

工務店では施工の品質が職人の腕によって左右されることが少なくありません。腕の良い職人にあたれば高品質な家ができますが、その逆もしかり。
工務店は特に、実際に建てた人の口コミ・評判をチェックしてから依頼するのがおすすめです。

また工務店はハウスメーカーに比べると工期が長くなりやすいです。住宅プランや規模、施工時期によっても工期の長さは変わります。

アフターメンテナンス

アフターメンテナンスのポイント
ハウスメーカー・制度化された独自のアフターサービスがある
・インターネットや電話でいつでも連絡がつく
工務店・融通がきく
・繁忙期は待たされる可能性がある

多くのハウスメーカーには、制度化された独自のアフターサービスがあります。会社の安定性が高いので、手厚いサービスを受けやすい点が魅力です。
何かあった際に24時間365日連絡がつく電話やネットサポートもあります。

アフターフォローのことを考えて大手ハウスメーカーにするという人も多くいます。
また大手であれば倒産してアフターフォローが受けられない、といった可能性は低くなるため、その点も考慮される方もいます。

住宅会社を決める際、工務店のデザインとかもいいなあとは思ったんですが、やはりアフターフォローなど家を建てた後の保障面を考えて、大手である住友林業さんにしました。

_coco.eco_

アフターメンテナンスなどを考え、経営基盤がしっかりしたハウスメーカーなら倒産しないと思ったのも決め手になりました。

yk_moon526

工務店は地域密着という利点を生かし、電話一本でかけつけてくれる柔軟さが魅力です。アフターサービスの内容も融通がききます。
ただし繁忙期などはサポートを受けるまでに待たされる可能性があります。

個人の工務店なのでフットワークが軽く、何か不具合があればだいたい即日に来てくれます。

smile10_10

ハウスメーカーと工務店のメリット・デメリット

5つの項目をもとに、ハウスメーカーと工務店のメリットとデメリットをまとめました。
それぞれのメリット・デメリットを把握して、自分に合う方を選びましょう。

【ハウスメーカー】

  • ・施工エリアが広い
  • ・プランの自由度が低い(融通がききにくい)
  • ・建築費用が高い
  • ・工期が短く一定の品質が保たれる
  • ・アフターメンテナンスが手厚い
  • ・安定した経営ですぐに倒産するといったことはない
  • ・最新の設備や技術を導入している

【工務店】

  • ・施工エリアが狭い
  • ・プランの自由度が高い
  • ・建築費用を抑えられる
  • ・施工の品質が職人によってばらつく
  • ・アフターメンテナンスの融通がききやすい
  • ・経営の安定度がわからない
  • ・地元の土地情報や風土に詳しい

自分たちの要望を叶えやすい住宅会社を選ぶことが一番大切です。

どの住宅会社にもそれぞれ得手不得手があり、大手だからといって何もかもが良いというわけでもありません。住宅会社を選ぶ際は、自分たちのニーズに合っているかどうかを見極めてから決めるといいと思います。

sachi_matt_5_9

注文住宅は建てた後のサポートも重視したいところです。すぐに倒産してしまう可能性のある会社はアフターサポートが一切受けられなくなる可能性があるため、要注意です。

会社選びの時点で今後も存続するだろう経営基盤かどうかを見て選んだので、先々何かあったとしてもしっかりとサポートしてくれると思っています。
建築後のことも考えると、経営基盤も大きなポイントです。このご時世、会社が潰れないとは言いきれないので、経営基盤の安定性も考慮するのがいいと思います。

yuji.okada5102

結局どちらがいい?迷った時のおすすめポイント

ハウスメーカー・工務店の特徴から、どんな人にどちらがおすすめかをご紹介します。

ハウスメーカーがおすすめの人

  • ・ある程度決まったプランから選択したい
  • ・住宅展示場やモデルハウスで実物を見てイメージしたい
  • ・最新設備や技術を導入した家を建てたい
  • ・アフターサポートの充実さを重視したい

ハウスメーカーは各地にモデルハウスを持つところが多く、完成後の住宅をイメージしやすいというメリットがあります。

また会社規模が大きいので、建てた後に倒産して保証を受けられないという心配もありません。

【ハウスメーカーを選んだ人の口コミ】

これは私が二つの住宅会社を経て実感したことですが、やはり大手には大手ならではの強みがありますね。
安心してお任せできる環境が整っているという意味では、さすが大手という感じです。

sachi_matt_5_9

特にハウスメーカーじゃないと嫌だといったこだわりはなく、むしろ設計の自由度が高そうな工務店がいいかなと思っていましたが、主人が耐震性を重視していたのでハウスメーカーで検討することに。
家づくりで一番重視したのは予算です。
三井ホームさんではファイナンシャルプランナーと話す機会があるのですが、こちらの希望や状況を伝えたら、ボーナス払いはしないほうがいいなど的確にアドバイスをくれたので良かったです。

poporasu.san

工務店がおすすめの人

  • ・こだわりを反映させた家や個性的な家を建てたい
  • ・建築費用をなるべく抑えたい
  • ・柔軟なサポートをしてほしい
  • ・地元の土地事情や風土に詳しい住宅会社に頼みたい

家づくりにこだわりがある、個性的な家を建てたいという人は、柔軟に対応してくれる工務店がおすすめです。
工務店はハウスメーカーに比べて規模が小さい分、融通が利きやすくプランの自由度が高い点が魅力です。

融通は利かせたいが、アフターメンテナンスが心配…という方でも、まずは工務店で会社を探してみてください。アフターメンテナンスを充実させている工務店もたくさんあります。

土地事情や風土に詳しいのは地域密着ならではのもの。複数の会社と比較してみるとその差が明確に出ることも。

最終的に2社で迷いましたが、もう1社の大手はエリアに詳しくなくて、説明もボヤッとした感じ。それに対してウィズママの家は地域密着型だけあって、エリアごとの土地価格に精通していました。

yum8th

住宅会社を選ぶときの注意ポイント

工務店は施工の品質が職人によってばらつきやすいため、選ぶ際は施工事例や実際の完成物件などをしっかり確認しましょう。

どんな家が建つのかイメージしやすいのが完成物件の見学ですが、工務店によっては見ることができない場合もあります。

  • ・モデルハウスが用意されていない
  • ・実際に建てたオーナー宅の見学会を行っていない
  • ・完成時期のタイミングが合わない

ハウスメーカーに比べて工務店ではこのようなケースも少なくありません。
「どんな家を建てられるのか」を確認できずに建ててしまうと、理想のイメージとのギャップに悩むことに…

実際に建てた家を見ることができるかどうかも選ぶ際に注意して探してください。

▼ハウスメーカー・工務店の資料請求ならタウンライフがおすすめ

<タウンライフのポイント>
●完全無料!3分で資料を一括請求できる!
●住宅会社が無料であなただけの間取りを作成!
●無料で見積もりも出してくれる!
●しつこい営業は一切なし!

まとめ

ハウスメーカーと工務店の違いを知ると、それぞれのメリットやデメリットが見えてきます。
自分の家づくりの方針ややりたいことを明確にし、それを叶えられる住宅メーカーを選びましょう。

「みんなどんな家を建てている?住宅会社はどこがいいの?」

そんなお悩みにお答えするのが、実際に家を建てた⽅の⼝コミ・体験談を数多く集めたMINIQUE(ミニーク)。
良かったことばかりでなく、苦労した点や失敗談、もっとこうだったらよかったのに……など経験者だから⾔えるリアルな声がたくさんあります!

ぜひこれからの家づくりにお役立てください。