エリアからおすすめの注⽂住宅会社を探す

こだわりからおすすめの注⽂住宅会社を探す

1000万円台から購入できる埼玉県のローコスト住宅まとめ【ハウスメーカー&工務店】

ハウスメーカー 埼玉県 工務店 2022.01.21
ローコスト住宅 1000万円 埼玉

低価格という大きな魅力から最初の一軒家を一般住宅でなく、ローコスト住宅にしようと検討している方も多いでしょう。

失敗しないローコスト住宅選びのポイントは、コストカットの方法をあらかじめ把握しておくことです。

メーカーや工務店がそれぞれどのような方法でコストカットを行ったローコスト住宅を提供しているか、商品の特徴と共に紹介します。

ローコスト住宅とは?

ローコスト住宅とは、建築費用を抑えているため、一般住宅と比べて安い予算で建築が可能な住宅のことです。

「費用がこれくらいだったらローコスト住宅」、というような明確な費用の基準はありませんが、一般住宅よりもかなり低価格で購入ができます。

【1】坪単価が一般住宅と異なる

ローコスト住宅と一般住宅とでは坪単価が大きく異なり、約2倍の開きがあります。

一般住宅の場合は坪単価で平均50〜60万円の場合、ローコスト住宅なら坪単価平均30〜50万円となります。

具体的な費用感をもとに考えてみましょう。

一般的なローコスト住宅の広さは30坪です。
30坪の住宅を建てる場合、一般住宅では1500~1800万円、ローコスト住宅では900~1500万円となります。

同じ坪数で住宅を建てても、最大で約1千万円程度の差が開く計算です。

【2】積極的なコスト削減

ローコスト住宅や安く建てられる理由として、材料費の積極的なコストダウンや広告費の削減などに取り組んでいることが挙げられます。

  • ・材料を規格化する
  • ・自社のルートで大量に仕入れる、あるいは材料を自社工場で一括生産(材料調達までの過程で原価を抑える)
  • ・モデルハウスの維持費を減らす
  • ・全国ネットのテレビCMや新聞広告でなく、ローカル放送や地元紙などに限定(費用を抑えターゲット層を絞った宣伝)

【3】シンプルな家づくり

住宅をできるだけシンプルな作りにすることで、住宅建築にかかる費用を抑えます。

自由度が高く凝ったデザインや間取りの多い住宅を建てる際は、建築費や材料費だけでなく、施工時の人件費もかさみます。
極力シンプルなデザインと間切りの少なさによって、建築にかかる費用を低価格に抑えることができるためローコスト住宅が実現します。

【4】性能

ローコスト住宅といっても国が定める基準はしっかりクリアしています。

住宅会社や住宅商品によってグレードはさまざまなので、自分たちに必要な性能を確認して選びましょう。

住宅費用を1000万円台に抑える3つのポイント

ローコスト住宅 1000万円 埼玉

【ポイント1】住宅会社選び

自社で一貫して仕入れや加工・施工を行うローコスト系ハウスメーカーは、中間マージンをカットしコスト削減を実現しています。

また地域密着工務店には、広告費やモデルハウス維持費があまりかからず、その分住宅価格を抑えられている場合が多くあります。

どの部分でコストカットをしているかなどを調べるとその会社の姿勢なども分かります。

【ポイント2】シンプルな間取りとデザイン

建築費や材料費、人件費は家の形やデザインに左右され、複雑なデザインほどお金がかかる傾向にあります。

屋根や壁の外観や部屋の形を特殊な形にすると「設計費用・施工費用」ともに高くなります。
間仕切りをたくさん作ろうとすると、それに伴って使用される材料も増えるため金額が上がります。

極力凹凸の少ない、シンプルな間取り設計は費用を抑えられるでしょう。

【ポイント3】土地選びも大切

土地を選ぶ際、土地代はもちろんですが地盤強度や土地の形も重要です。

軟弱な地盤だと家を建てる前に改良工事が発生するので、その分追加で費用がかかります。変形地はシンプルな家を建てにくいためコストがかかる傾向にあります。

住宅購入にかかる費用は土地もある

新築住宅を購入する際にかかる費用を大きく分けると以下の2点になります。

  • (1)土地の購入費
  • (2)住宅の建築費

「ローコスト住宅」「1000万円台の家」といわれる場合、(2)の住宅の建築にかかるお金もしくは住宅の本体価格を指した額なのか、この2つを合わせた額なのか、確認しましょう。

埼玉県で1000万円台から家を購入できるハウスメーカー&工務店

埼玉県内にはローコスト住宅の国内シェアの多くを占めるハウスメーカーの他、地元密着型で1000万円台のローコスト化を実現している工務店があります。

700万円台のローコスト住宅や、地元の素材にこだわった住宅など、商品の特徴も異なります。値段・特徴面からおすすめできるハウスメーカーと工務店を紹介します。

ヒロ建工

ヒロ建工はさまざまなコンセプトの住宅ラインナップがある工務店です。
「日常を思いっきり遊びこなす、​ライフスタイルの達人たちを増やすこと​」をミッションにしている会社で、家を楽しい場所に、そしてその人に合ったライフスタイルを考えた住宅を建てています。

デザイン性・機能性ともに優れた注文住宅を建てています。

  • ・【WAVE】
    「遊びゴコロを忘れないスマートハウス」がコンセプト。自分らしいライフスタイルを楽しむ人への住宅。
    参考価格は1408万円〜。
  • ・【LOAFER】
    開放感あふれるロフト付きのスタイリッシュな平家住宅。長期優良住宅にも対応しています。
    参考価格は1609万円〜。

ヒロ建工の商品ラインナップはまだまだたくさんあるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

アイダ設計

https://www.aidagroup.co.jp/

アイダ設計は低コストで高品質な注文住宅を提供するハウスメーカーです。それは、木材の仕入れ、自社工場による加工、自社職人の育成など、徹底したコスト管理とさまざまな企業努力の賜物。

【アイダ設計のローコスト住宅】

  • ・【ブラーボスタンダード】
    アイダ設計でもっともコストパフォーマンスに優れた注文住宅。
    最小限にいいものを使い、カスタムできる「自由設計」がポイント。シンプルに費用を抑えて必要なものだけ自分好みにしたい人におすすめの商品です。施主の半数以上が1000万円~1500万円で建てています。

レオハウス

【3年連続「金額納得感」第1位!ローコストハウスメーカーの代表格】

https://www.leohouse.jp/

レオハウスは低価格を追求しつつ、内装、外観の自由度が高い住宅を提供するハウスメーカーです。2020年5月から正式名称を「株式会社ヤマダレオハウス」に変更しました。

木造建築・省エネ・保証など「7つの特徴」を掲げ、高品質ながらリーズナブルな家づくりを提唱しています。

プランによって2LDKのローコスト住宅が1000円台から購入可能です。

【レオハウスのローコスト住宅】

  • ・【COCO】
    標準仕様に外観のこだわりや暮らしのこだわりを実現するテーマ別のセレクトパック付きの注文住宅。
  • ・【Happy LEO house】
    12テーマ・120のプランを用意してあり、自由度が高い家づくりができる。

リアルウッド

https://www.realwood.co.jp/

リアルウッドは強度の高い天然無垢材を使用した家づくりを行う工務店です。

自然素材を使いながらも低価格を可能にしているのは、「規格型デザイン住宅」という新しい発想の家づくり。

住宅の建材を規格化し資材の一括購入を可能にすることで、大幅なコストダウンを実現しました。また合理的な設計の徹底で、工期短縮・経費削減(現場経費・設計経費など)に成功しています。

【リアルウッドのローコスト住宅】

  • ・【D-Concept】
    リアルウッドの主力商品。
    「2LDK : 998万円」からと良心的な価格設定にも関わらず、高い品質とデザイン性を維持しています。

サンエルホーム

【ローコスト住宅の提供に特化した地元密着型の工務店】

https://www.sunl-home.co.jp/

サンエルホームはローコスト住宅に特化しています。さらに土地探しや住宅ローン審査通過についての豊富なノウハウを持ち、特に若い世代をはじめ収入に不安がある人向けの住宅購入支援を得意としています。

セミナーやイベントも頻繁に開始しているので、実際に足を運んで商品の特徴を確かめることができます。

【サンエルホームのローコスト住宅】

  • ・【es-BOX】
    950万円からの家づくりを可能にした人気のローコスト住宅
  • ・【ママズハウス】
    「子育て世代の母親目線の間取り」が大きな特徴。1000万円から購入が可能。

市理(アースホーム)

自然素材を使ったローコスト住宅が得意な地域密着工務店】

https://www.ichiri.co.jp/

市理(アースホーム)は、「安心・安全・信頼の住まいづくり!地域密着No.1」を目標に掲げ、コスト削減と自然素材の家づくりにこだわっています。

人件費や広告費・モデルハウス展示などを見直す企業努力で、1000万円台の住宅建築を可能にしました。

地元産の無垢材や和紙などの自然素材にこだわったリーズナブルな家づくりも市理ならではの特徴です。
全国の工務店と材料を共同購入することによって、秩父杉などの自然素材をふんだん使った自然派住宅建築を実現

アレルギー対策をしたい、自然は素材に囲まれたいなどライフスタイルに合った住宅を考える人にぜひおすすめしたい工務店です。

MOK HOUSE(モクハウス)

【ローコストで自分好みのセレクト住宅が建てられる工務店】

https://www.mok-house.com/

MOK HOUSE(モクハウス)は、無駄をカットしたローコストセレクト住宅を提供しています。

MOK HOUSEは大手住宅グループ・ポラスグループに所属しています。グループのネットワークと購買力を生かした設備の一括仕入れによって、ローコスト化を実現しています。

人気の高い間取りを抜粋したプラン限定のセレクト住宅なので、自由設計にかかる手間とコストカットします。

建築できるのは無駄をそぎ落とした真四角の間取りです。
住宅の構造はあらかじめ決まっていますが、「ロフトのある家」「3階建て」など外観デザインや内装をテーマから選ぶことができます。

低コストでありながら自分好みの家づくりが可能です。

コタエルハウス

https://www.kotaeruhouse.com/

コタエルハウスは蓮田・白岡・大宮を中心に注文住宅と分譲住宅の両方を扱っています。

【コタエルハウスのローコスト住宅】

  • ・【comi/コミ】
    本体工事費・付帯工事費・諸経費をすべて合わせたコミコミ価格で提供。
    価格には長期優良住宅の申請費用、カーテンやエアコン、照明などもすべて含まれているので資金計画が立てやすく、住宅購入の不安を大幅に軽減します。

30坪フリープランで1499万円からと、かなり良心的な価格設定が魅力。長期優良住宅を1000万円台で建てられる工務店は、なかなかありません。

ハッピー住宅

【地域最安値を目指すローコスト住宅工務店】

https://happy-jutaku.com/

ハッピー住宅は「東松山・嵐山・小川周辺」の地域最安を目指し、768万円から住宅を提供しています。

メーカー品を安く仕入れる共同仕入れの仕組みや、職人との協力・広告費カットなどの徹底したコストカットを実施しているのが特徴。

「新婚さんにもいい家に住んで欲しい」をモットーに、1200 万円以下の住宅の提供やコストを落としても品質を落とさない家づくりを実施しています。

【ハッピー住宅のローコスト住宅】

ハッピー住宅では間取り別プランを用意しています。

  • ・【人気1位・4LDKプラン】
    4~6人家族向けプラン。1200万円〜。
  • ・【人気2位・3LDKプラン】
    3~4人家族向けプラン。1000万円〜。
  • ・【人気3位・2LDKプラン】
    3人家族向けプラン。1000万円以下でも可能。

2LDKで768万円、890万円〜購入可能なプランといった、県内最安値とも言えるローコストのプランが用意されています。

埼玉県のおすすめローコスト住宅まとめ

ローコスト住宅の低価格はメーカーや工務店がそれぞれ行っている、大量仕入れや広告費、人件費削減などのコストカット施策によって実現しています。

コストカットの努力が反映されたローコスト住宅の価格はもちろん、家主の希望が生かされるプラン内容か、素材や品質にこだわっているか、なども選定のポイントとなります。

値段と特徴を見比べ必要なら見学会やイベントにも参加し、最も希望にマッチした住宅を選びましょう。

【他にもローコスト住宅会社を見てみる↓】

【ミニークで埼玉県の住宅会社の口コミを見てみる↓】