エリアからおすすめの注⽂住宅会社を探す

こだわりからおすすめの注⽂住宅会社を探す

神奈川県のおすすめローコスト住宅ハウスメーカー・工務店まとめ|1,000万円台からの家づくり

ハウスメーカー 工務店 2022.12.02
ローコスト住宅 神奈川県

費用を抑えて注文住宅を建てたい場合、ローコスト住宅を選択肢に入れる方は多いでしょう。

ローコスト住宅というと「安かろう悪かろう」というイメージがある方も多いかもしれません。ですが、さまざまな企業努力によって成り立っているローコスト住宅です。

また、デザイン性・性能ともに高品質で、自由度が高い設計ができるところが続々と増えています。

この記事では【神奈川県】でローコスト住宅を建てられるおすすめハウスメーカー・工務店を特徴を交えてご紹介します。

【関連記事】
ローコスト住宅を扱うおすすめハウスメーカーランキング(全国版)

▼ローコスト住宅のカタログ請求ならLIFULL HOME’Sがおすすめ!

<LIFULL HOME’Sのポイント>
●ローコスト住宅メーカーのみを検索できる!
●1,000万円台、2,000万円台など希望の価格帯から探せる!
●すべて無料!希望地域のカタログを一括で取り寄せられる!

神奈川県でおすすめのローコスト住宅ハウスメーカー・工務店

最近は素材や工法など選択可能でありながら、1,000万円台で建てられるローコスと住宅が増えています。

安さのみならず、会社の特徴やデザイン性・住宅性能も確認しながら神奈川県の住宅会社を選びましょう。

フォーライフ

フォーライフは完全自由設計の注文住宅が建てられること、そしてローコスト住宅を建てられるハウスメーカーとしても人気です。

【神奈川県内の店舗所在地】横浜市、川崎市

フォーライフの特長

  • ・完全自由設計で建てられる注文住宅
  • ・高気密&高断熱、高い耐震性を実現

フォーライフの商品ラインナップは、自由設計のフルオーダーメイドプランとフォーライフが素材を厳選してコーディネートするテーラーメイドプラン。
テーラーメイドプランは、予算をおさえつつこだわりを反映させることができます。

最たる特徴は高気密・高断熱。国が定める断熱等性能等級の最高ランク・等級4に対応しています。
木造軸組パネル工法や、地震に最も強いと言われる床と構造体を強力に一体化した剛床工法で高い耐震性も叶えられます。

オプションの提案がスマートだったのも好感度が高まった点。こちらから聞いたときや、設備の変更を検討しているときなど、必要に応じて提案してくれました。

cathy_home_2018

打ち合わせの回数制限は特になし。他社は3回で終わるところもあると聞いていましたが、私たちは7,8回できました。

myhome0206

ビルトアート

ビルトアートはデザイン性のある、健康で安全に暮らせる工夫を凝らした家づくりをしている工務店です。

【神奈川県内の店舗所在地】相模大野、みなとみらい

ビルトアートの特長

  • ・自然素材を使った「住む人の健康を守る家」
  • ・高気密高断熱を叶える素材を標準使用
  • ・太陽光発電は初期費用なし

シックハウスや化学物質過敏症などの原因となる建材を極力排除し、できるだけ自然素材を使用。床の仕上げ材は赤ちゃんがハイハイしても安心安全な無垢材を使用しています。

断熱効果の高いウレタン吹き付け断熱を標準仕様にしています。高気密・高断熱が持続するエコな断熱材です。

また、ローコスト住宅の中ではめずらしく、太陽光発電の初期費用がありません。住む人にやさしいだけでなくお財布にもやさしいのもビルドアートの魅力です。

デザインハウス横浜

初期費用を低く表示し、オプションを増やして金額を上げるような提案はしない。初めに明確な提案をしてくれるのがデザインハウスです。

【神奈川県内の店舗所在地】横浜市、湘南エリア
デザインハウス横浜の他、「デザインハウス湘南」もあります。

デザインハウス横浜の特長

  • ・費用はわかりやすいコミコミ価格
  • ・商品ラインナップは多彩な7種類
  • ・900万円台から建てられる

デザインハウスはお客様にわかりやすい明朗会計。最初から本体価格・基本付帯工事費全てコミコミのワンプライス表記になっています。

商品ラインナップは全部で7種類。
全館床暖房を完備した「暖暖館」からインテリアに凝ったデザイン「デザインハウス MUMU」など、それぞれ特徴が全く異なるので好みのデザインが見つかるはず。

平家「デザインハウスHIRAYA」は900万円台から建てることができます。

つくみホームズ

つくみホームズは、好きが詰まった家をローコストで建てられる工務店です。

【神奈川県内の店舗所在地】横浜市

つくみホームズの特長

  • ・横浜、川崎エリアで5,000棟を手がける
  • ・狭小地、非整形地が得意
  • ・選択肢がある標準設備

横浜・川崎エリアを中心にこれまで5,000棟を手がけ、令和元年度では横浜市商圏の着工総数は4位という実績を誇ります。

同社の強みは狭小地でも満足のいく家を建てられること。30坪未満や非整形地でもくつろげる家を叶える高い設計力が魅力と言えます。

標準設備も選択肢があり、選ぶ楽しみも感じられるはずです。

担当してくれた設計士さんは家族構成や生活スタイルに合わせて提案してくれたり、融通を利かせてくれたりととても助かりました。打ち合わせの制約はなかったですが、私たちが長男の入学前にどうしても入居したかったので、それに間に合うようにスケジュールを組んでもらいました。

ccmom.28

MONO設計工房

MONO設計工房はローコスト住宅をメインに手がける設計事務所です。1,000万円台で住宅が建てられる設計事務所があるとは驚きです。

【神奈川県内の店舗所在地】秦野市

MONO設計の特長

  • ・耐震をはじめあらゆる等級が最高級
  • ・相談料、基本計画が無料!

高性能であることにもこだわり、耐震等級は最高レベルの3。それ以外にも劣化対策等級3・維持管理対策等級2・高齢者等配慮対策等級3といずれも最高等級です。

設計事務所と聞くと敷居・費用ともに高いイメージですが、MONO設計工房は相談料・基本計画も無料。設計料は木造住宅の場合は8~10%、2階建木造住宅は8%とローコストです。

WHITE HOUSE(おてごろハウス)

出典 : WHITE HOUSE

WHITE HOUSEは「ローコスト住宅専門店」で圧倒的な安さが特徴で768万円から新築住宅が建てられます。

元は「おてごろハウス」という名称。2021年4月よりリニューアルし「WHITE HOUSE」となりました。
参照 : 【リニューアルしました】ローコスト住宅 平塚 秦野 小田原 | WHITE HOUSE(ホワイトハウス)

【神奈川県内の店舗所在地】平塚市、秦野市、小田原市

WHITE HOUSEの特長

  • ・約770万円からマイホームを建てられる
  • ・引っ越し後からすぐに暮らせる設備を標準装備
  • ・住宅ローン審査が通りやすい

ローコストだけでなく品質にもこだわり、全居室照明器具・24時間換気システムとそのまますぐに住める設備を標準装備しています。

もう一つの特徴は住宅ローン審査の通過率です。勤続年数1年未満や40代シングルマザーなどの審査通過実績も。
資金0や自営業、カードローンがあっても住宅ローン審査に通る解決策を専門コンサルタントが提案してくれます。

マイホームを建てたいと思っているものの、ローン事情で建てられていない方も相談してみて下さい。

滝沢設計

出典 : 滝沢設計

神奈川と東京を対象エリアにする滝沢設計では、ローコスト住宅ならぬ「コストダウン住宅」を提案。1,000万円台でハイレベルなデザイナーズ住宅を建築しています。

【神奈川県内の店舗所在地】横浜市

滝沢設計の特長

  • ・無駄を細部まで削ぎ落とした「コストダウン住宅」
  • ・構造強度を重視、標準使用で現行の省エネ基準超え
  • ・高いデザイン力でプラスアルファをお届け

ハイデザインでローコスと住宅を建てられるのは徹底したコスト削減。
費用対効果の高い建材選定や工事費用を抑えるノウハウ、良心的な設計料など徹底しています。

構造強度を何よりも重視しているので強度面も安心です。また、標準使用で現行の省エネ基準を10%超えています。

これまで培ったノウハウを活かして、希望に応えるだけでなくうれしい想定外を加えたデザイン力も魅力です。

SARA HOME

出典 : SARA HOME

SARA HOMEは、桜建築事務所の注文住宅ブランド事業で、定額制の家づくりができます。

【神奈川県内の店舗所在地】愛甲郡愛川町、本厚木

SARA HOMEの特長

  • ・価格はわかりやすい定額制
  • ・一から作る注文住宅とプランから選べるセレクト型住宅
  • ・耐風性にもこだわった高性能住宅

家づくりはイメージを膨らませているときが一番楽しいですが、希望を積み重ねていくうちに予算オーバーになってしまうことも…

そこでSARA HOMEでは、存分に家づくりを楽しんでほしい気持ちから価格を定額制に設定。標準設計の金額を元にオプション価格など内訳をわかりやすくしています。

商品ラインナップは一級建築士が考え抜いた3タイプを用意しています。
1,000万円台のローコストで建てられるのは間取り・家具を選べるセレクト型住宅「レスモア」です。

断熱性・耐震性に加えて耐風性にもこだわり、異常気象にも強い構造です。

エラボzero

【神奈川県内の店舗所在地】海老名市、綾瀬市

エラボzeroの特長

  • ・月々5万円台の支払いから注文住宅を建てられる
  • ・全棟ZEH住宅
  • ・間取り、デザインを500パターン以上から選べる

神奈川県海老名市に拠点を構えるエラボzeroの最大の特徴は月々5万円台で家を建てられること。

環境に配慮して全棟ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)住宅、太陽光発電搭載とローコスト住宅や1,000万円台の予算では不可能と思っていた機能を取り入れられます。
ローコストでありながら高気密・高断熱なので一年中快適に暮らせます。

プランは選択式ですが、坪数・間取り・方角・屋根形状・間口を選べ、自分の希望に沿って組み合わせが可能です。その数なんと500パターン以上! 選択制ですが、ここまでパターンが多いと自分の理想の住宅近づけますね。

光正工務店

光正工務店は、独自の家づくりシステムを構築し、ローコストでも自由な組み合わせを可能にした工務店です。

【神奈川県内の店舗所在地】川崎市

光正工務店の特長

  • ・テイストや仕様、細かなオプションまで自由に組み合わせ可能
  • ・在来工法と2×4工法のいいとこ取りをした独自工法
  • ・ライフスタイルの変化にも対応しやすいスケルトン・インフィル設計

ローコスト住宅でもテイスト・仕様・細かなオプションまで自由に組み合わせられます。

光正工務店のローコスト住宅「ジブンハウス」で用いる独自のJSF工法は、在来工法と2×4工法のいいとこ取りをした構造で、長期の耐震性を保ちます。

ローコストながら、ライフスタイルの変化にも対応しやすいスケルトン・インフィル設計を取り入れています。

デックス(Deccs)

デックスは横浜川崎エリアを中心として家づくりを行っています。ローコストかつデザインを重視したい方におすすめの工務店です。

【神奈川県内の店舗所在地】横浜市都筑区

デックスの特長

  • ・幅広い標準設計条件
  • ・断熱を追求した高気密高断熱住宅
  • ・施工中は第三者期間が入って確認

年間約200棟を手がけるデックスのローコスト住宅「VIENTO」は約1,700万円から建てられます。
標準設計条件が幅広いので追加予算を気にせずにプランニングできるのもポイントです。

ローコスト住宅でありながら、高気密高断熱住宅で断熱性にこだわりあり。熱を外へ逃さない熱交換換気システム、カビ発生を防ぎ熱伝導率が低いウレタン吹付工法、熱伝導率が低いアルゴンガスを使用した複層ガラスを取り入れています。

施工中にミスやトラブルが起こらないよう厳しくチェックするために第三者機関による検査を取り入れて、小さなミスも漏れないようにしています。

家づくりではデザインを重視。スイッチなど自分の好みのものが標準仕様だったので良かったです。主人がデックスさんのデザインを気に入り、ほぼ即決。予算内に収まることも決め手でした。「この予算で家を建てるのは難しい」と言われていた金額で建てられたので満足しています。

toi__home

三陽工務店

三陽工務店は、HEAT20を標準対応した「健康住宅」を建てられる工務店です。

【神奈川県内の店舗所在地】相模原市

三陽工務店の特長

  • ・ZEH住宅を超えるHEAT20が標準
  • ・躯体と人をカビから守る壁体内通気工法
  • ・定額制で選び放題の水回り、高品質な外壁材は標準仕様

この健康住宅の特徴はカビ抑制です。カビは躯体の寿命を縮め、人体にカビ菌が多く入るとさまざまなアレルギーを引き起こす原因に。そこで発生を抑えるため独自の壁体内通気工法を取り入れています。

また、ローコストでありながら、耐震等級・劣化等級などはいずれも最高等級と高性能な住宅です。

標準設備も充実していて、水回り機器は定額内なら選び放題。外壁材も365日セルフクリリーニングする外壁と、ローコスト住宅とは思えない充実ぶりです。

ローコスト住宅の一括資料請求はLIFULL HOME’Sがおすすめ

「ネットでローコスト住宅メーカーの情報を調べたけど、実際どこで問い合わせたらいいかわからない…」という人には、LIFULL HOME’Sカタログ一括請求サービスがおすすめです。

LIFULL HOME’Sなら、神奈川県をはじめ希望の地域でローコスト住宅を扱うハウスメーカーのみを絞り込んで、カタログを一括請求することが可能!「1000万円台」や「2,000万円~2,500万円」など、細かい希望価格帯も指定できます。

一社一社へ面倒な問い合わせをする必要もないですし、カタログ請求は全て無料です。ネットで見るよりも詳細なプランや間取りが記載されているので、住みたい家をより具体的にイメージできますよ。

カタログを6~7社取り寄せて比較し、その中から気になった住宅会社の展示場に行ったり、詳しい見積もりを出してもらうとスムーズです。

資料請求は3ステップのみ!5~10分ほどで請求が完了します。

もし、カタログよりも詳しい見積りや間取りプランが欲しい方は、タウンライフ家づくりの利用がおすすめです!

神奈川県の建築費用・土地費用の相場

ローコスト住宅で費用を抑えたい方は、まず神奈川県の住宅相場や土地相場がどれくらいなのかを把握しておくのがおすすめ。相場を参考にして、自分たちに合った資金計画を立てましょう。
(※参照:住宅金融支援機構「フラット35利用者調査(2021年度)」

固定資産税や登記費用・保険などの諸経費は含まれていないため、この金額から100万円前後は高くなると思っておいたほうがいいです。

また、ローコスト住宅といっても、土地代が高ければ予算オーバーになってしまうこともあります。どこで建てるかによってトータル費用は大きく変わるため、土地の坪単価も参考にしてみてください。

神奈川県の人気エリアの土地相場【クリック】

神奈川県内の主要エリアの土地価格(坪単価)を高い順に表にまとめました

順位エリア名平均土地価格
1横浜市146万3766円/坪
2川崎市135万9418円/坪
3鎌倉市95万2462円/坪
4藤沢市79万6654円/坪
5茅ヶ崎市69万4214円/坪
6逗子市68万9807円/坪
7大和市68万7081円/坪
8厚木市58万3293円/坪
9相模原市54万1659円/坪
10平塚市52万3496円/坪
11海老名市51万6473円/坪
12葉山町48万7131円/坪
13座間市48万5709円/坪
14横須賀市42万7283円/坪
15伊勢原市42万5785円/坪
参考:土地代データ(2022年基準地価)

神奈川県内でもっとも土地価格が高いエリアは横浜市でした。住宅地としても人気の川崎市も100万円越えと、全体的に高価な印象です。

土地に費用をかけたい場合、ローコスト住宅は魅力的な選択肢といえるでしょう。

神奈川県の世帯年収・準備金・返済額の相場

続いて、神奈川県で注文住宅を建てた世帯の年収、準備資金、毎月の返済額の相場をまとめます。「現在の世帯年収ならどれくらいの返済額が妥当なのか?」、「準備資金はどの程度あればいいのか?」など、こちらも参考にして、資金計画を立ててみてください。
(※参照:住宅金融支援機構「フラット35利用者調査(2021年度)」

神奈川県のおすすめローコスト住宅ハウスメーカー・工務店まとめ

融通が利かなかったり住宅の安全性が心配だったりと懸念点が多いローコスト住宅。

しかし、ご紹介した神奈川県内のハウスメーカー・工務店は1,000万円台で建てられるとは思えないクオリティーです。いずれも神奈川の地に根付いた地域密着型なので担当者との距離が近くなるのも魅力ではないでしょうか。

神奈川県でローコスト住宅を建てる方はこの記事を参考に、理想の住まいを叶えてくださいね。

【関連記事】
神奈川県のおすすめ注文住宅会社まとめ

【ローコスト住宅関連記事】
ローコスト住宅とは?基本知識や注意点を解説

ローコスト住宅でよくある後悔と対処法を紹介!

ローコスト住宅の間取りのポイントを徹底解説

【近隣エリアのおすすめローコスト住宅会社】

東京都埼玉県千葉県