札幌でローコスト住宅が建てられるハウスメーカー・工務店おすすめ7選!1,000万円台からの家づくり

2023.11.28

本ページはプロモーションが含まれています。

北海道にある、札幌市。
市政世論調査ではなんと市民の9割以上が「札幌が好き」と答えています。
「公共交通機関が整備されている」「緑が多く自然が豊か」「四季の変化がはっきりしていて季節感がある」「官庁や学校、企業や商業施設などが集中していて便利」など、魅力的な部分が沢山。

そこで今回は、そんな札幌市でローコスト住宅を建てたい方に向けて、おすすめのハウスメーカーや工務店を、厳選して7社ご紹介します。
予算はもちろんのこと、どんな暮らしがしたいのかによって候補となる住宅会社を絞っていきましょう。

▼ローコスト住宅のカタログ一括請求ならLIFULL HOME’Sがおすすめ!

LIFULL HOME’Sでローコスト住宅のカタログを取り寄せる

<LIFULL HOME’Sのポイント>
●ローコスト住宅メーカーのみを検索できる!
●1,000万円台、2,000万円台など希望の価格帯から探せる!
●すべて無料!希望地域のカタログを一括で取り寄せられる!

LIFULL HOME’Sでローコスト住宅のカタログを取り寄せる

札幌市でローコスト住宅を取り扱うハウスメーカー・工務店7選

札幌市でローコスト住宅を取り扱うハウスメーカーや工務店の概要や特徴、具体的にどのような家を建てられるかを解説します。

豊栄建設|1,000万円台~

豊栄建設は、札幌市をはじめ北海道エリアを中心として展開しているハウスメーカーです。

豊栄建設の特長

  • ・ローコスト帯の建築が可能
  • ・丁寧なサポートが受けられる
  • ・豊富なバリエーション

豊栄建設の最大の強みの一つは、高いコストパフォーマンスを実現していることです。
多くの建築プロジェクトを取り組んできた経験から、最適な施工方法を選択する能力高く効率的な施工プロセスが可能となり、結果的には全体の建築コストを抑えることができています。

バリエーションも豊富に準備しているので、手頃な価格で自分たちらしいデザインを形にしやすいでしょう。

専門職組合株式会社|1,460万円(税込)~

専門職組合株式会社は「マンション並みの価格で持てる一戸建て」をコンセプトに、土地探しから設計、施工までをワンストップで行っています。

専門職組合株式会社の特長

  • ・9つのアイテムが追加工事ゼロ円
  • ・選べる住宅デザイン
  • ・大空間の吹き抜けも暖かく

ローコスト住宅としては、自由設計の家「カラーズ」を展開。断熱性能は3段階から選べます。吹込み内断熱のスタンダードグレードなら、25.5坪未満/1,460万円から。ハイグレードの外内ダブル断熱なら30.5坪未満/1,790万円で、冬の寒さも怖くない家が建てられます。
低金利で住宅ローンを組めるフラット35Sにも対応しています。

専門職組合株式会社では、ニッチや間接照明、アクセントクロス、収納棚などあると嬉しい9つのアイテムが、追加費用なしで付けられます。住宅デザインはナチュラル×スタイリッシュなどの4種類から選択でき、おしゃれな空間に仕上がります。

基礎部分は「外張り断熱工法」、壁には「吹込み断熱」で断熱性能をアップ。さらにダブル断熱工法にすれば、開放的なリビングルームでも暖かい家が叶います。

ゆきだるまのお家|768万円(税込)~

ゆきだるまのお家は「未来の子供たちに良い環境を残す仕事をする」をコンセプトとした、ゼロエネルギーで暮らせる家を目指すZEHビルダーです。環境と経済面のどちらも支える家として、冬場の光熱費を従来の3分の2ほどに削減しています。

ゆきだるまのお家の特長

  • ・豊富な間取りプラン
  • ・雪国仕様の住宅性能
  • ・夏は陽射しを遮り冬は陽射しを取り込む家

ローコスト住宅では、シューズクロークとランドリースペースを設けた、2LDK/18.75坪プランなら768万円から。一番人気の2階にファミリースペースのある4LDK/32.75坪プランでも1,634万円で家づくりが可能です。

ゆきだるまのお家では、2LDKから5LDKまで選べる、豊富な間取りプランを取り揃えています。世界トップクラスの断熱性能を誇る「アルゴンガス入りのトリプルガラス」、熱ロスの少ない「換気システム」を採用。さらに結露水から家を守る屋根材も備えられ、冬場の寒さから家を守ります。

ほかにも採光を考えた間取りを設計するなど、多方面から省エネのアプローチをしています。

カタログだけでなくオリジナルの間取りプランが欲しい方は、タウンライフ家づくりがおすすめです!

イゼッチハウス北海道|1,000万円台~

イゼッチハウス北海道は、「光熱費ゼロ生活」を目指しており、安心・安全な家づくりを行っています。

イゼッチハウス北海道の特長

  • ・光熱費削減の実現
  • ・ローコストで平屋が建てられる
  • ・北海道の寒い冬でも暖かく快適に暮らせる

イゼッチハウス北海道は「光熱費ゼロ生活」を目指して、省エネルギーと自然エネルギーの生成を組み合わせたエコフレンドリーな家を建てています。

また、雪と電力供給の安定性にも配慮しています。屋根にはヒーターが取り付けられており、これによって雪やつららの発生を抑え、落雪による事故を防ぎます。

さらに、ブラックアウト時でも電力供給が途切れないように、蓄電池を設置しています。これは自然災害時だけでなく、電力費の増加や太陽光発電の売電価格下落時も備えています。
これにより、北海道の寒い冬でも、暖かく安全に暮らせることが可能です。

コスモ建設|1,312万円(税込)~

コスモ建設は、自社工場・直営大工が施工することで、徹底した品質管理と安心の技術を提供しています。すべてのスタッフと連携が取れているため理想を形にしやすく、施工主に寄り添った家づくりが可能です。

コスモ建設の特長

  • ・高気密・高断熱で耐震性能にも優れた家
  • ・豊富なデザイン・標準仕様
  • ・土地情報が豊富

ローコスト住宅としては、3種類の規格住宅を展開。「C-Zestシリーズ」なら4LDK/26.5坪で1,312万円から。ゆとりある30坪以上の天井高2.7m「Vシリーズ」なら、4LDK/30.25坪で1,497万円から。「平屋シリーズ」なら1LDK/17.25坪で、1,151万円から家づくりが可能です。

壁や天井、床にたっぷりとグラスウールを充鎮することで、暖かい空気が逃げない構造になっています。耐震性にも優れた「2×4工法」を採用しており、耐震等級は3相当。外壁や屋根材は、長期間のメンテナンスいらずの高耐久な建材をセレクトしており、豊富なデザインやカラーから選ぶことができます。もちろん床暖房も完備。

また、土地の仕入れ力があるため、数多くの土地から相場よりも安く購入できます。

平家製作所|726万円(税込)~

平家製作所は平屋を専門とする工務店です。無駄のない平屋で、老後も見据えた快適な暮らしが叶います。土地探しや住宅ローンについて疑問や不安がある方にも、サポート体制は万全。オンライン相談なども行っており、家づくりの強い味方となってくれます。

平家製作所の特長

  • ・シンプルでおしゃれな平屋に住める
  • ・暖かくランニングコストも抑えられる
  • ・モデルルームで確認できる

平屋の間取りは、全25プランから選択可能です。1LDK/9坪なら726万円から。16帖のLDKスペースに各居室と、バランスのとれた3LDK/21坪の平屋なら1,403万円から。

おしゃれな平屋は高いと思っていた方にも、シンプルテイストの平屋が手の届く価格帯になっていて、ローコストでも機能的です。
内と外からの「W断熱工法」や「トリプルガラス」の窓ガラスを標準装備しているため、高断熱な住まいが叶いました。冷暖房効率がよく、ランニングコストも抑えます。

モデルルームでは、実際の室内を見ることで暮らしのイメージを体感できます。

COZY|1,000万円台~

COZYはお客様にとって”ちょうどいい”家づくりを提供する住宅メーカーです。

COZYの特長

  • ・豊富な住宅プラン
  • ・優れた住宅設備
  • ・ローコスト価格で販売

COZYは100以上の豊富な住宅プランが用意されています。家族名や構成、ライフスタイル、個人の要望などに基づいて最適な選択をすることができます。希望にぴったり合った、理想の家を実現することが可能です。

また、断熱性能や住宅設備にも特別なこだわりを持っています。 高い断熱性能を備えた住宅は、冬の寒さや夏の暑さから家族を守り、快適な生活環境を維持します。

これらのすべてが、ローコストでも十分に満足できる家づくりを実現します。

ローコスト住宅の一括資料請求はLIFULL HOME’Sがおすすめ

「ネットでローコスト住宅メーカーの情報を調べたけど、実際どこで問い合わせたらいいかわからない…」という人には、LIFULL HOME’Sのカタログ一括請求サービスがおすすめです。

LIFULL HOME’Sでローコスト住宅のカタログを取り寄せる
LIFULL HOME’Sでローコスト住宅のカタログを取り寄せる

LIFULL HOME’Sなら、札幌市をはじめ希望の地域でローコスト住宅を扱うハウスメーカーのみを絞り込んで、カタログを一括請求することが可能!「1000万円台」や「2,000万円~2,500万円」など、細かい希望価格帯も指定できます。

一社一社へ面倒な問い合わせをする必要もないですし、カタログ請求は全て無料です。ネットで見るよりも詳細なプランや間取りが記載されているので、住みたい家をより具体的にイメージできますよ。

カタログを6~7社取り寄せて比較し、その中から気になった住宅会社の展示場に行ったり、詳しい見積もりを出してもらうとスムーズです。

資料請求は3ステップのみ!5~10分ほどで請求が完了します。

LIFULL HOME’Sでローコスト住宅のカタログを取り寄せる
LIFULL HOME’Sでローコスト住宅のカタログを取り寄せる

札幌市(北海道)の建築費用・土地費用の相場

ローコスト住宅を建てる際、まずの北海道の住宅相場や土地相場がどれくらいなのかを把握しておくのがおすすめです。相場を参考にして、自分たちに合った資金計画を立てましょう。
(※参照:住宅金融支援機構「フラット35利用者調査(2021年度)」

  土地購入なし(万円) 土地付き(万円)
札幌市(北海道) 全国 札幌市(北海道) 全国
建築費用(建物) 3627.6 3,569.7 3210.1 3,010.6
土地代 955.4 1,444.9

上記の表には固定資産税や登記費用・保険などの諸経費は含まれていないため、この金額から100万円前後は高くなると思っておいたほうがいいです。

また、ローコスト住宅といっても、土地代が高ければ予算オーバーになってしまうこともあります。どこで建てるかによってトータル費用は大きく変わるため、土地の坪単価も参考にしてみてください。

札幌市(北海道)の世帯年収・準備金・返済額の相場

札幌市(北海道)で注文住宅を建てた世帯の年収、準備資金、毎月の返済額の相場をまとめます。「現在の世帯年収ならどれくらいの返済額が妥当なのか?」、「準備資金はどの程度あればいいのか?」など、こちらも参考にして、資金計画を立ててみてください。
(※参照:住宅金融支援機構「フラット35利用者調査(2021年度)」

  土地購入なし(万円) 土地付き(万円)
札幌市(北海道) 全国 札幌市(北海道) 全国
世帯年収 661.3 602.2 666 639.3
準備資金 555.5 596.6 404.8 412.3
毎月の返済額 10.4. 9.4 11.7 12.4

札幌市のローコスト住宅まとめ

札幌市でのローコスト住宅選びは、あなたの家族との未来を託す重要な決断です。適切な価格設定だけでなく、快適さや耐久性、さらには環境にやさしい構造を持つ家を選ぶことが大切です。

どの施工会社で家づくりを行うかで、家の仕上がりは大きく異なります。建てたい家の優先順位をよく考えたうえで、理想が叶う施工会社を選んでください。

【北海道のローコスト住宅会社情報】

【平屋住宅関連記事】