収納の多さにこだわったホワイト調の理想の家

2023.01.26

本記事の注目ポイント

リゾートライクなお家に暮らす mai_home.sさんのお家の秘密を教えていただきました!

  • お家づくりのこだわった部分
  • お家づくりの後悔したところ
  • おすすめのインテリアショップも…!

ホームズでは、希望のお家スタイルや、理想の間取りのお家などを絞ってカタログ請求することが可能です。


家に関する情報

■アカウント名mai_home.s
■建物面積/延床面積(坪) 45~54坪
■建物費用(オプション代含む)3000~3500万
■家のスタイルリゾートライク/ホテルライク
■家づくりのコンセプト「やりたい事を詰め込んだ盛りだくさんのお家」

こだわり満載のアクセントクロスとニッチ

子供部屋とLDK以外全てアクセントクロスを使用しました!いろいろなところにニッチを作ってもらったのもお気に入りの工夫です。
造作洗面の引き出しの中にドライヤー用コンセントを設置したので、日々のルーティーンでとても便利で気に入っています。
とにかく収納をたくさん設けたことも工夫したポイントの一つです。

家のなかの大まかな配色

「ホワイト」です。家具もそれに合うカラーや質感で揃えるようにしています。

同線のストレスを解消した「ランドリールーム」

家の中の一番のお気に入りスペースは、ランドリールーム(兼脱衣所)と隣接する2つのWICです!
以前の戸建て賃貸の頃感じていた、動線のストレスを教訓に、「洗濯物を出す→洗う→干す(乾燥する)→片付ける(畳む)」の動線を最短でできる間取りにしました。
以前から年中部屋干しだったためランドリールームは必須でした。 日々ストレスなく、お洗濯が出来て本当にお気に入りスペースです。

キッチン、壁紙、洗面台のポイントとなる箇所のメーカー名

メーカーはバラバラのものを使用しています!
キッチンはgraftektのデュエ、壁紙はサンゲツ、シンコール、リリカラ色々採用しました!洗面台は造作ですが、カウンタートップは アイカ工業のスタイリッシュカウンターです。

1階を「全面タイル」にすることで高級感アップ

私が建てた時は施工会社ができたばかりの会社で、標準、オプションがなくフルオーダーだったのでオプションと言うのは無いのですが、コレだけは譲れなかったオプションは、1階の床ほぼ全面タイルにした事です。 施工費が高かったのでタイル自体は安値のものを選びました。

家づくりでの後悔ポイントは?

子供部屋の窓の位置、コンセントの位置です。 もともと使っていた学習机のサイズを建築士さんに伝えていなかったので、どこにおいても微妙に窓やニッチと干渉して、コンセントも隠れてしまう位置にあるので使いづらく、後悔ポイントです。 持っている家具を新居でもそのまま使う場合は、サイズをきっちり伝えてピッタリハマるように設計してもらうべきだったなと思っています。

おすすめのインテリアショップの紹介

ボーコンセプト、アクタスがおすすめです!見てみてください^^

これから家づくりをされる方にアドバイスを!

お家づくりはお家が建った後もずっと続きます。悩み考え理想の形で出来上がったお家も、ほとんどの方が暮らしているうちに後悔ポイントを感じてしまう事があると思いますが、暮らしながら理想に近づけていくことも可能です!最初の段階で悩みすぎず、まずは形のお家づくりを楽しんでみられて下さい。

最後に…

@mai_home.sさんのご自宅をご紹介させていただきました!

大きな吹き抜けのある、ホワイト基調のとても素敵なお宅でした。

吹き抜けを採用することによって、自然に光が入り、明るい印象になりますね。

お家の全体の色をそろえることで、統一感が出てホテルライクなおしゃれな空間を演出します。

おすすめのインテリアショップや家づくりのポイントも細かく教えていただけたので、皆さん参考にしてみてくださいね!

mai_home.sさんのようなお家を建てたい!というかたは、こちらのサイトも見てみてください。

ホームズでは、希望のお家スタイルや、理想の間取りのお家などを絞ってカタログ請求することが可能です。
とっても短い時間で簡単にカタログを見ることができるので、自分の希望に合ったお家づくりの近道になりますよ。料金も一切かからないので、お試しに利用してみてくださいね。

また、ホテルライクな家づくりをされた方の体験談や、
実際建てた会社の情報について知りたい方は、こちらからご覧ください。