住むほどに愛着の湧くお気に入りばかりの家

2023.05.25

本記事の注目ポイント

シンプル・ナチュラルなお家に暮らすie_aoiさんのお家の秘密を教えていただきました!

  • お家づくりのこだわりポイント
  • 一番のお気に入りスペース
  • お家づくりの後悔箇所などもご紹介!

■理想のお家を探すならLIFULL HOME’Sがおすすめ!

LIFULL HOME’Sでは、希望のお家スタイルや、理想の間取りのお家などを絞ってカタログ請求することが可能です。

<LIFULL HOME’Sのポイント>
●好きなスタイルのお家が簡単に見つけられる

●予算や人気テーマから検索することができる
●完全無料!3分で簡単依頼できる
●しつこい営業は一切なし!


家に関する情報

■アカウント名ie_aoi
■建物面積/延床面積(坪) 45~54坪
■建物費用(オプション代含む)2001~2500万
■参考にしたInstagramアカウントhome____kさん
■家のスタイルシンプル・ナチュラル
■家づくりのコンセプト子育てしやすいおしゃれな家

子育てのことを考えた間取りと仕様

上の子がまだ小さく、下の子を妊娠中に家を建てることになったので、とにかく子育てしやすい間取りにしようと考えました。
日々の家事や子どもとの生活に便利な動線、箇所ごとに必要な収納、そして子どもの成長を見越した遊びスペースなどを設置。
我が家は土地が広いぶん設計の自由が利いたので、自分たちのしたいことはほぼ叶った感じです。
自分の好きなインテリアを楽しみつつ、子どもたちと快適に過ごせる家になりました!

子育てだけにフォーカスして家づくりをしてしまうと、こどもが成長した後の家に不満や違和感が発生しがちですが、ie_aoiさんのお家は子どもも大人も暮らしやすいつくりになっています。
インテリアのセンスも抜群ですね!

家のなかの大まかな配色は?

白、黒、ベージュ

リビングには好きなものを置いて気分⤴⤴⤴

家中お気に入りばかりで一番を選ぶのは難しいのですが、しいて言うならリビングでしょうか。
ヘリンボーンの床、小下がりの和室、ニーマイヤーのアップライトピアノ……などなど、リビングには私の好きなものやこだわりがいっぱい。
なお、ヘリンボーンの床はちょっと奮発しました(笑)。
好きなものに囲まれていると、自然と気分も上がります!

お気に入りのものに囲まれた暮らし、ステキですね◎
リビングから続く小下がりの和室は、お子さんの遊び場になっているようです。
キッチンで家事をしながらでもお子さんの様子がわかりますし、おもちゃがリビングに散らかるのも防いでくれる、すごくいいアイデアだと思います!

キッチン、壁紙、洗面台のメーカー名は?

キッチン タカラスタンダードオフェリア
洗面 タカラスタンダードエリシオ

住宅会社にうまく伝わっていなかったこと

住宅会社にこちらの希望がうまく伝わっていなかったために、できあがってからイメージと違った! という箇所もあります。

たとえばカップボード背面のタイルの目地幅。
幅はこちらで指定できるものと思っていたのですが、なぜか指定できないと。そしてできあがってみたら目地幅が太い! タイル自体の大きさから算出した太さなのでしょうが、白タイルに黒目地が目立ってしまってこれはどうなのかと……。
ここに関してはDIYで白く塗るかどうか、いまだに検討中です。

もう一つは外構の柱。
我が家にはデッキのところに柱があるのですが、これを黒いポールにしてほしいとお願いしたところ、完成したのは木の柱に黒いガルバリウムを巻き付けてコーナーガードのようなものをくっつけた柱……。見た目が残念でなりません……。

そしてこれは住宅会社うんぬんではなく、私たちのシミュレーション不足だったのですが、リビング横の階段の安全面にもう少し配慮すべきだったと思っています。

見た目はまあまあ気に入っているのですが、傾斜が急なのと、蹴り込みと滑り止めの溝がないため、子どもにはちょっと危ない造りになってしまいました。大人でも、靴下で滑りそうで怖いときが……。
そのため今はネットとゲートで子どもの転落を防いでいます。しばらくは外せそうにないため、リビングはお気に入りが詰まったスペースのはずなのに、ネット&ゲートのせいでイマイチ愛せていない景色です(笑)。

■間取りに困ったら…タウンライフがおすすめ!

<タウンライフ家づくりのポイント>
●完全無料!3分で資料を一括請求!
●住宅会社があなただけの間取りを作成
●見積もり・土地探しもお任せ
●しつこい営業一切なし!

おすすめのインテリアショップは…?

eel

これから家づくりをされる方にアドバイスをお願いします!

InstagramなどSNSにはマイホームに関するいろんな情報が溢れていますが、それが自分たちにとって本当に必要な情報なのかどうか、メリットだけでなくデメリットもしっかり考えて採用してください。
我が家は通り抜けできるシューズクロークや、天井の低い屋根裏・蔵などはデメリットを感じて採用しませんでしたが、それで正解でした!
また、吹き抜けも無くしたのですが、見た目も今のつくりで十分満足しているし、お値段的にも無くしてよかったと思っています。

最後に…

ie_aoiさんのご自宅をご紹介させていただきました!

家事や子育てのしやすさを優先しつつ、日々の暮らしが楽しく豊かになるような構造や設備の選び方は、すごく参考になると思います。

アンティーク調のインテリアもステキでした!

ie_aoiさんのようなお家を建てたい!というかたは、こちらのサイトも見てみてください。

ホームズでは、希望のお家スタイルや、理想の間取りのお家などを絞ってカタログ請求することが可能です。

無料で気軽にカタログを見ることができるので、自分の希望に合ったお家づくりの近道になりますよ。