収納と間取りにこだわったナチュラルなお家

2023.02.02

本記事の注目ポイント

ナチュラルテイストのお家に暮らすcha___cubeさんのお家の秘密を教えていただきました!

  • お家づくりのこだわりポイント
  • お家づくりの後悔箇所
  • 初心者さんへのアドバイスも…!

ホームズでは、希望のお家スタイルや、理想の間取りのお家などを絞ってカタログ請求することが可能です。


家に関する情報

■アカウント名cha___cube
■建物面積/延床面積(坪) 35~45坪
■建物費用(オプション代含む)3000~3500万
■家のスタイルシンプル・ナチュラル
■家づくりのコンセプト木のぬくもりを感じるナチュラルハウス

収納スペースの確保と、こだわりの間取りが家づくりの基盤に

我が家は規格住宅ですが、希望の間取りにカスタマイズしていただきました。
自分たちの好みに合わせてキッチンやトイレの場所を変更しています。
また、収納スペースのにもこだわりがあります。できるだけ生活感が出ないよう収納を多めに作り、玄関にはシュークローゼット、キッチンカウンターや階段にも収納スペースを設けました。

規格住宅とは、注文住宅の中でも「ある程度パターン化された住宅」のことです。
住宅会社によっては、規格住宅でも多少の間取り変更なら応じてくれる場合もあるので、担当の営業さんに相談してみることをおすすめします!

家のなかの大まかな配色は?

白、ベージュ、ウッドです!

Instagramでも質問殺到のキッチンパントリー

パントリーはInstagramでもよくお褒めの言葉をいただく場所で、自分もとても気に入ってます。
我が家は間取り上、キッチン背面にはカップボードを置かず、パントリーの中に置いています。
その珍しさと、好きな雑貨を集めた秘密基地のようなインテリアがお気に入りです。

Instagramでも一際目を惹くのがパントリーコーナーでした!
見た目的にも可愛いですし、便利度も一気に上がりますね!

キッチン、壁紙、洗面台のメーカー名は?

(パントリークロス) リリカラLL-7298
(リビングアクセントクロス) リリカラLV-3468
(キッチン) タカラスタンダードオフェリア
(洗面台) LIXILピアラを使った造作
です!参考になればうれしいです!

譲れなかったこだわりのポイント

おしゃれな洗面台に憧れており、これは夫婦揃っての希望でした。
毎朝、洗面台で頭を濡らす主人のため、洗面ボウルはホースが伸びるLIXILのピアラを採用しました。タイルやミラー、照明などは施主支給です。)

水回りはこだわりポイントとして多く挙げられる箇所ですよね♪
お気に入りの場所は掃除も捗るのでその点でもおすすめです!
洗面台のメーカーも教えていただけたので、皆様参考にしてみてください!

家づくりでの後悔ポイントは?

坪数や間取りの関係で実現できなかったのが、家事動線を重視した家づくりです。
ランドリールームや広いファミリークローゼットに憧れます。
洗濯を回して、「干して→畳んで→しまう」この流れを完結できる空間が欲しかったなと思います。

住んでみて初めて気づく後悔点ももちろんあります。
すべての理想を取り入れるのは予算的にも難しいなと思うので、様々な方の意見を参考に、自分に合った最善のお家に住めるといいですね。

インテリアは楽天がおすすめ!

インテリアは、9割楽天のショップで買っています。

マイホームでの気に入っているインテリアは?

木製インテリアやアートポスター集めにハマっています。

小物を揃えることでも、お部屋の統一感は一気に上がりますね!

これから家づくりをされる方にアドバイスをお願いします!

家のコンセプトをしっかりと持っておくと、統一感のあるお家になると思います。Instagramなどでたくさんの情報が収集できる時代ですので、あれもこれも取り入れたくなってしまいますが、自分の生活スタイルや好みに合うものなのか考えることが大事だと思います。
暮らしていて、収納スペースとコンセントは多いに越したことはないと感じます。

最後に…

cha___cubeさんのご自宅をご紹介させていただきました!

木の温かみがある、ナチュラル・シンプルで素敵なお家でした。

家の雰囲気に合わせて、インテリアなどもそろえており、統一感が素晴らしいですね!

ほとんどの家具やインテリアは、楽天ショップで揃えているそうです。

この機会にcha___cubeさんの楽天ショップものぞいてみてくださいね!

そして!cha___cubeさんのようなお家を建てたい!というかたは、こちらのサイトも見てみてください。

ホームズでは、希望のお家スタイルや、理想の間取りのお家などを絞ってカタログ請求することが可能です。

無料で気軽にカタログを見ることができるので、自分の希望に合ったお家づくりの近道になりますよ。