エリアからおすすめの注⽂住宅会社を探す

こだわりからおすすめの注⽂住宅会社を探す

マイホームで後悔しない!注文住宅のインスタ活用術とおすすめハッシュタグ

インスタグラム ハッシュタグ 2022.07.31
注文住宅 インスタ

注文住宅を建てる上で不可欠な情報収集源となっているInstagram (インスタグラム)。
インスタグラムは、憧れのマイホームを叶えるための必須ツールとなっています。

住宅のデザインやインテリアの参考にするだけでなく、ハウスメーカーや工務店との打ち合わせにもとても便利です。

そこで今回の記事では、ミニークの独自調査でわかった、マイホーム計画にInstagram (インスタグラム)が活用されている理由や活用法、家づくりに便利なおすすめハッシュタグなどについてご紹介します。



注文住宅オーナーが家づくりにインスタを使う理由とは?

ミニークでは注文住宅を建てたオーナーにアンケートやインタビューなどの独自調査を実施しています。
その結果、注文住宅を建てたオーナーの大半がインスタグラムを活用して家づくりを行っていたと回答。

情報収集は主にInstagram。ハッシュタグを使い分けていました。「#マイホーム記録」をはじめ、家を建てた方が後悔しているところを紹介する「#後悔ポイント」や、ハウスメーカーのハッシュタグ、同じくらいの広さの家も参考になるので「#○○坪の家」も使っていました。
情報収集をした分、満足度は上がると思うので、できる限り調べておくといいと思います。
peanuts.houseさん

いまや家づくりの情報収集源と言っても過言ではありません。

インスタグラムが注文住宅の情報収集に使われる理由は、
「使いやすい」
「知りたい情報や知らない情報を手軽に仕入れられる」
「リアルな事例が見られる」
「体験者とコンタクトが取りやすい」
といったことがあげられます。

メリットや、おすすめの使い方を詳しくご紹介します。

使いやすく手軽にたくさんの情報を得ることができる

もっとも大きな理由は使いやすさです。

調べたいことを検索すれば、それに関わるさまざまな投稿が表示されます。そこから気になる画像をタップして投稿をチェック。
投稿内で詳しい説明を書いているものもありますし、その投稿をしているアカウントにいくと、他にもさまざまな家づくりに関するお役立ち情報があることも。

そうやって調べていくうちに、自分の気に入るイメージを見つけられると同時に、家づくりの関連用語や細かい名称も知ることができます。

家づくりの専門用語をチェック

家づくりのプロと話していると自分の知らない専門用語が出てくることがあります。
この専門用語がどんなものかわかっていないと、欲しい情報にたどり着くまでに時間がかかったり、相手に希望のイメージを伝えられません。

家づくりを始めると、家の性能の基準とか専門用語がたくさん出てくるので、あらかじめ調べておくといいと思います。
peanuts.houseさん

初めは専門用語がわからなくても、ハッシュタグ検索をしてさまざまな種類や事例を見ることができるため、どんどん情報を得ることができます。

例えばインスタで「床材」を検索し、表示された画像の中から気になった画像を開いてみると、「#無垢床」「#ナラ材」といった材料名のハッシュタグも記載されていることがあります。
このように一つのワードで検索して投稿を見るだけで、それに関連する新たな情報をゲットできるわけです。

そして新たに見つけたハッシュタグで気になるものを検索すれば、さらに詳細な情報を仕入れることができます。

またハッシュタグ自体をフォローすれば、自分のタイムラインに気になる情報が表示されるようにもなります。

リアルな注文住宅事例を見られる

回答で最も多く耳にしたのは「インスタではリアルな事例を見られるから」。

住宅展示場のモデルハウスは見学者に良い印象を与えたり住宅会社のウリをアピールしたりするため、実際の建物よりも豪華に造られていることが多いです。

そのため、モデルハウスだけでは実際にはどのような住宅が建てられるのかを見極めるのは難しい場合もあります。

そこで活躍するのが、注文住宅を建てた人によるインスタグラムのマイホームアカウント。
家づくり専用のアカウントを開設して、家づくりの一部始終をインスタで発信しています。

同じ住宅会社で建てたオーナーのインスタアカウントは、会社名をハッシュタグにして検索すると比較的簡単に見つかります。

外観、内装やインテリアなどを見ることができるので、注文住宅のよりリアルなイメージを掴むことができます。

注文住宅で後悔するポイントがわかる

インスタグラムで注文住宅の情報収集をするなら、絶対に見てほしいのが「#後悔ポイント」というハッシュタグ。

情報収集をするときは好事例だけを集めても×。
自分では気づかなかったり、そこまで重視していなかったりする部分こそ、注文住宅を建てた後から「こうすれば良かった…」と思ってしまうからです。

そうならないためにも先輩オーナーの家づくりで後悔した点を知ることは重要。

ミニークの独自インタビューでも「後悔ポイントは調べるべき!」「もっと後悔ポイントを見れば良かった…」と多くの注文住宅オーナーが語っています。
後悔ポイントは、インスタで家づくりを調べる場合の必須項目と言えます。

設備・建材の参考になる

後悔しないためにも、インスタで設備・建材の投稿を見るのがおすすめです。

マイホームに取り入れたい設備や建材の実例や全体イメージを見たい場合、インスタグラムで気になるアイテムの商品名や品番をハッシュタグにして検索する人は多いです。

サンプルだけでは、実際にどんな感じになるのかイメージが湧きにくいものです。

特に床材やクロス、タイルなど面積を広く使うものは、実際にマイホームに使うと色の見え方や全体の雰囲気が変わるので、インスタの情報は非常に参考になります。

機能性や使い勝手などを実際に使ってみてどうだったか、どんな仕上がりになったかという投稿もあるので、そういったものをチェックすることでこんなはずではなかったのに…という失敗を防げます。

また、住宅会社から提案されたものがしっくりこなかった時にも活用していきましょう。

バスルームはタイルと洗面台の選択肢が少なかったため、InstagramやPinterestで見つけた好みに近いものをチョイス。
mmhomestar__さん

注文住宅オーナーに質問できる

インスタの投稿を見るだけでなく、コメントやDMで質問をする人も多いようです。
気になる投稿やアカウントを見つけ、疑問に思ったこと、もっとこんなことが知りたい、と思ったらメッセージを送ってみましょう。

もっと情報があればよかった、というオーナーさんもいたので、情報はできるだけ仕入れておいた方が後悔が少なくなるはずです。

今はInstagramで情報収集できるし、気になればメッセージで質問しても良さそうですね。
当時、私たちのようにオープンハウスでセミオーダーで建てられた方の情報が少なかったので、もっとあれば良かったなと思います。
hikaru___homeさん

また、フォロワーが多いインスタアカウントは独自にアンケート調査を行い、ランキング形式でマイホームに役立つ情報を発信することも。
忖度ない情報は何よりも参考になります。

住宅会社との打ち合わせでもインスタを活用する

打ち合わせでインスタグラムを使う人も多くいます。打ち合わせのどんな場面で活用したのか、実際の体験談からまとめていきます。

理想のイメージや希望をシェア

ハウスメーカーや工務店に理想のマイホームのイメージややりたいことを伝えるには、画像を見せるのが効果的です。

日頃からインスタで住宅の理想のイメージや希望の画像を保存しておいて、営業や設計士にシェアしましょう。
その場で見せただけでは先方も記憶が薄らいでしまうので、シェアすることが重要です。

住宅の場所ごと・建材ごとにフォルダに分類しておくと、すぐに見つけられるのでおすすめですよ。

保存したインスタ画像のシェア方法

メールや他アプリでもシェアできるので、相手に合わせた形でシェアしてみてください。

【インスタ画像をDMでシェア】

  1. 1.「保存済み」画面からシェアしたい画像または動画を表示する
  2. 2.画像の左下にある飛行機マークをタップ
  3. 3.「宛先を指定してシェア」をタップ
  4. 4.送信する相手を選択して「送信」→相手に保存画像のURLが届く

【インスタ画像をメールでシェア】

  1. 1.保存画像の右上にある「•••」から「リンクをコピー」をタップ
  2. 2.そのままメール画面を開いて、リンクをペーストする

【インスタ画像を他アプリでシェア】

  1. 1.画像の左下にある飛行機マークをタップ
  2. 2.「宛先を指定してシェア」(または別のアプリ名シェア」をタップ
  3. 3.送信する相手を選択して「送信」
  4. 4.相手に保存画像のURLが届く

打ち合わせ中に検索

ハウスメーカーや工務店との打ち合わせにおいて、壁紙や床材、タイルなど面積を広く占める建材はサンプルだけで判断するのは難しいものです。
また、実物がないときに決めるのも至難の技。

注文住宅は自由に選べるからこそ、建材や設備選びでは失敗したくないところです。

家づくりの失敗対策として、打ち合わせ中に気になるアイテムの品名や品番をインスタのハッシュタグ にして調べる人が多いです。

事例写真を見られるので全体のイメージがわかったり、メンテナンス方法や使い勝手がわかったりなど参考になる情報を集められます。
気になるアイテムはインスタで事例写真を見てイメージを掴みましょう。

住宅会社との交渉にも使える

インスタグラムは家づくりでただやりたいことを伝えるだけでなく、交渉に使える場合もあります。

自分のやりたいことや希望を伝えるも、住宅会社によっては「No!」と言われてしまうことも…。
ですが、実はそのような場合でも、住宅会社の支店や担当者によっては対応している場合があります。

本当にできないのか疑問に思ったら、ハウスメーカーや工務店名をハッシュタグしてチェックしてみてください。

ダメだと言われたものでも、その希望を叶えている人はいるかもしれません。

家づくりでどうしても諦められない希望があれば、取り入れている事例を見つけて交渉してみるのもあり!
ハウスメーカーや工務店の担当者に「インスタではやっている人を見たんですけど…」と交渉材料として見せて、説得する機会を作ることができます。

やりたい間取りや取り扱っていない建材・設備の採用などの交渉に活用してみましょう。

大手ハウスメーカーになると莫大な数になって難しいですが、支店名や展示場まで含めたハッシュタグなら見つかる可能性があるかもしれません。
逆に地元密着型工務店なら、見つかる確率はさらに高まります。

打ち合わせ中に役立つインスタハッシュタグ

ハッシュタグ投稿件数
#間取り43.1万件
#間取り図6.7万件
#間取り公開1万件
#動線2.2万件
#収納99.8万件
#収納アイデア15.6万件
#リビング161.4万件
#キッチン183.6万件
#内装40.3万件
#内装おしゃれ1.8万件
#内装デザイン12.1万件
#外壁17.3万件
#外壁工事2.7万件
#外壁サイディング6227件
#外壁タイル1.3万件
#外壁塗装19.7万件
#外壁デザイン1.1万件

打ち合わせ記録を見れる「#マイホーム記録」

「#マイホーム記録(148.4万件)」「#マイホーム計画(129万件)」などのハッシュタグではハウスメーカーや工務店との打ち合わせ記録を見ることもできます。

これを知っている・知らないでは打ち合わせの進捗具合も変わるので、ぜひとも押さえておきたいところです。

マイホームで始まるインスタハッシュタグ

ハッシュタグ投稿件数
#マイホーム記録148.8万件
#マイホームアカウント22.2万件
#マイホームメモ11.2万件
#マイホーム計画中の人と繋がりたい55.7万件
#マイホーム建築中の人と繋がりたい8.4万件
#マイホーム建築中10.4万件

インスタなら住宅会社との相性確認にもおすすめ

契約前の住宅会社との相性確認にもインスタグラムが活用できます。

検討しているハウスメーカーや工務店、その支店をインスタでハッシュタグにして、建築事例を調べてみましょう。

自分の好みのデザインなのかを見極めたり、営業担当の評判を確認したりなど、住宅会社との契約前の情報収集として活用してみるのもおすすめです。

住宅会社選びで評判を確認するインスタハッシュタグ

営業担当やその住宅会社全体についての評判を確認する際には、住宅会社をハッシュタグ にする以外に下記のハッシュタグでも確認できます。

ハッシュタグ投稿件数
#内覧1.5万件
#内覧会7.7万件
#住宅会社5.1万件
#住宅会社選び4720件
#ハウスメーカー25.8万件
#ハウスメーカー選び7.2万件
#ハウスメーカー検討中7164件
#ハウスメーカー比較6259件
#ハウスメーカー迷子6971件
#工務店127.3万件
#工務店選び5.9万件
#工務店探し2万件
#工務店の家6965件
#工務店がつくる家11.5万件
#工務店が作る家1.1万件
#工務店だからつくれる家2.3万件
#工務店で建てる家6384件
#設計事務所46.6万件
#設計事務所とつくる家2.2万件
#後悔ポイント4.2万件
#家づくり記録15.7万件
#家づくりのアドバイス1万件
#マイホーム記録148.4万件
#マイホーム計画129万件

マイホーム情報を幅広く調べるインスタハッシュタグ

インスタでは注文住宅の事例や設備以外にもさまざまな情報が調べられます。
役立つハッシュタグの例をいくつかご紹介していきます。

「#住宅ローン」:赤裸々な声から公的制度までわかる

インスタのハッシュタグ「#住宅ローン」では、注文住宅オーナーの体験記から住宅展示場・ファイナンシャルプランナーが発信する住宅ローン控除など、リアルな声から知っておきたい知識を知ることができます。

もちろん、いざ住宅ローンを組むとなると個々で変わってきますが、住宅ローンの仕組みなど要点を把握するのにはぴったりのハッシュタグです。

▼あわせて読みたい住宅ローン記事▼

「#間取り」: 38万件以上の圧倒的な情報量

インスタグラムは間取りアイデアの宝庫!
注文住宅のオーナーが公開しているのはもちろん、設計事務所や地域密着型工務店などが自社で作成した間取りを公開していることもあります。

「#間取り」のハッシュタグ数はなんと約38.8万件。さまざまな間取りを見ることができるためおすすめです。

「#入居前にやること」:注文住宅完成後に気持ち良く住むために

マイホーム完成後、意外に盲点になってしまうのが入居前の準備。

気持ちよく、きれいな状態で入居できるように、入居前の掃除や引っ越し手続き・準備などの投稿も多く見受けられます。

逆にマイホーム入居前にやらないほうが良かったことも発信されているので、自分や新居の状態に合わせた準備をすることができます。

その他理想のマイホームを叶えるおすすめハッシュタグ一覧

多く調べるに越したことはないですが、家づくりは時間が限られているもの。効率よく調べるなら、知りたいことをピンポイントに調べられるハッシュタグを押さえておきましょう。

「家づくり」や「マイホーム」で始まるハッシュタグは、家づくりに関わる投稿ではデフォルト的存在なので、より詳細を知りたい人はプラスアルファの言葉がついたハッシュタグで調べると◎。
よくインスタで検索されているハッシュタグ(投稿数が多いもの)をカテゴリごとに分けたので、ご活用ください。

家づくりで始まるインスタハッシュタグ

ハッシュタグ投稿件数
#家づくり203.3万件
#家づくりアイディア11.4万件
#家づくり記録15.8万件
#家づくり計画8.3万件

注文住宅に関わるインスタハッシュタグ

ハッシュタグ投稿件数
#注文住宅331.1万件
#注文住宅新築13.1万件
#注文住宅間取り2.2万件
#注文住宅の記録1.3万件
#注文住宅のかっこいい工務店2万件

その他家づくりのインスタハッシュタグ

ハッシュタグ投稿件数
#ローコスト住宅8.5万件
#狭小住宅14.3万件
#二世帯住宅11.5万件
#ペットと暮らす家2万件

もっと具体的に調べたい場合は、前述したようにピンポイントで建材や設備などの品番やシリーズ名、「リビング」などの部分ごとの名称などをハッシュタグにして検索してみてください。

※ハッシュタグの投稿件数は2022年1月時点のものです

注文住宅のインスタ活用術まとめ

インスタグラムは契約前の住宅会社選びから家づくりの情報収集、打ち合わせまでさまざまシーンで活用できます。

せっかく注文住宅を建てるなら、後悔は絶対したくないもの。だからこそ家づくりの情報収集はとても大切です。

理想のマイホームを叶えるためにも、ぜひ自分の家づくりの段階に応じてインスタグラムをうまく活用してみてください。