土地

本格的な土地探しなら、まずはセミナー・相談会へ【実践編】

公開日 2019/04/23(火)

更新日 2019/04/23(火)

この記事のポイント

  • 住宅イベントで「土地探し」の理解を深めよう
  • 「土地とは」を知るところから始めるのが賢い探し方
  • セミナーや相談会、見学会でしか得られない情報もある

住宅イベントで「土地探し」の理解を深めよう

セミナーや相談会は有意義な情報を得られる場

土地探しに関するセミナーや相談会は、住宅購入を検討する人にとって有意義な情報を得られる場です。予算の決め方や土地の良し悪しの見極め方などはもちろん、個人的な条件を踏まえたうえでの相談にも乗ってくれますし、プロならではの見識で土地や建築に関連する規制なども教えてくれます。
積極的に活用して土地探しの理解を深めましょう。

建売住宅こそ土地について知っておくべき

土地探しから始める注文住宅に対し、建売住宅は土地と建物がセットになっているため、どうしても土地よりも建物の仕様に意識が向きがちです。
しかしどんなに仕様のいい建物でも、土台となる土地の状態や周辺環境によっては、その価値が下がってしまう場合もあります。失敗を防ぐためにも、土地について学べるセミナーや相談会を活用しましょう。

物件探しだけが土地探しではない

多くの人は、不動産会社やインターネットなどで「物件を探すこと」が土地探しだと思っているはずです。
しかし本当に大切なのは、物件の状態を正しく理解できる知識が自分にあるかどうか。そしてわからないことを相談できる専門家がいるかどうかです。知識を備え、頼れるプロを見つけるためにも、住宅イベントに参加してみましょう。

格言

「土地とは」を知るところから始めるのが賢い探し方

土地がなければ家が建たないように、土地に関する知識がなければ理想の家づくりは実現しません。不動産会社や工務店任せにしてしまうと、後から不利な条件が発覚したり、相場より高い買い物になってしまったりという可能性もあります。
もっとも堅実な土地探しの方法は、「土地とは」という基礎知識を身につけることだと覚えておきましょう。

合わせて知っておきたい豆知識

セミナーや相談会、見学会でしか得られない情報もある

土地探しの住宅イベントには現地見学ができるものも

土地探しに関する住宅イベントには、セミナーなどで土地や建物について学べる座学タイプのほか、実際に分譲されている現地を見学するなどの体験タイプのものがあります。
現地見学では見取り図ではわかりにくい周辺の様子も確認できるので、街並みや駅からの距離、交通量など、さまざまな角度からチェックしてみるといいでしょう。

物件を選びきれない際の情報整理にも役立つ

土地探しの過程によくあるのが、いくつもの物件を見ているうちにかえって何を選んだらいいのかわからなくなった、というケースです。そうした際の情報整理にも、セミナーや相談会が役立ちます。
土地を探すにあたって何を中心に考えるか、といった根本的な部分から思考の整理を手伝ってくれるので、迷ったときは一度相談してみるといいでしょう。

住宅イベントは主催会社を吟味する格好の機会

土地探しに関する住宅イベントを開催しているのは、主に不動産会社やハウスメーカー、工務店などです。進行の仕方や用意される資料などは、各会社の熱意や誠実度を如実に表します。ここで各社の対応などを比較・検討し、その後の契約や依頼に値するかどうかをよく検討しましょう。
住宅イベントで本当に頼れるパートナーを探し出してください。

関連記事