エリアからおすすめの注⽂住宅会社を探す

こだわりからおすすめの注⽂住宅会社を探す

【注文住宅を建てる人必見】後悔しないマイホームのためのインスタ活用法

Instagram インスタ インスタグラム ハッシュタグ マイホーム 家づくり 注文住宅 2021.10.14

近年、注文住宅を建てる上で不可欠な情報収集源となっているInstagram (インスタグラム)。憧れのマイホームを叶えるための必須ツールとなっています。そこで今回の記事では、ミニークの独自調査でわかった、Instagram (インスタグラム)が活用されている理由や活用法、必見ハッシュタグなどについてご紹介します。

独自調査で判明!注文住宅オーナーがインスタを使う理由

ミニークでは注文住宅を建てたオーナーにアンケートやインタビューなどの独自調査を実施していますが、オーナーの大半がInstagram (インスタグラム)を活用していると回答。なぜこれほどまでに注文住宅の情報収集に使われているのでしょうか。その理由を聞いてみたところ、大きく分けて次の4つが挙げられます。

家づくりでインスタを使う理由1:リアルな注文住宅事例を見られる

最も多く耳にしたのは「リアルな事例を見られるから」。住宅展示場のモデルハウスは見学者に良い印象を与えたり住宅会社のウリをアピールしたりするため、実際の建物よりも豪華に造られていることが多いです。そのため、モデルハウスだけでは実際の建物がどのようなものなのかを見極めるのは難しい場合も。

そこで活躍するのが注文住宅オーナーのマイホームアカウント。家づくり専用のアカウントを開設して、家づくりの一部始終を発信しています。同じ住宅会社で建てたオーナーのアカウントは、会社名をハッシュタグにして検索すると見つかりますよ。外観、内装からインテリアも含めた室内を見ることができるので、よりリアルなイメージを掴むことができます。

家づくりでインスタを使う理由2:見ないと損する「#後悔ポイント」

Instagram (インスタグラム)で注文住宅の情報収集をするなら、絶対に見てほしいのが「#後悔ポイント」。情報収集は好事例だけを集めても×。自分では気づかなかったり、そこまで重視していなかったりする部分こそ、後から「こうすれば良かった…」と思ってしまうからです。そうならないためにも、先輩オーナーの家づくりで後悔した点を知ることは不可欠。

ミニークの独自インタビューでも「後悔ポイントは調べるべき!」と多くのオーナーが語っています。その一方で「もっと後悔ポイントを見れば良かった…」という声もあります。後悔ポイントは家づくりで調べる必須項目と言えます。

家づくりでインスタを使う理由3:使いたい設備・建材の参考になる

取り入れたい設備や建材の実例や全体イメージを見たい場合、気になるアイテムの商品名や品番をハッシュタグにして検索する人は多いです。特に床材やクロス、タイルなど面積を広く使うものはサンプルだけでイメージが湧きにくいものは、実際に使うと色の見え方や全体感が変わるので、選ぶ際に非常に参考になります。後悔しないためにも、設備・建材の投稿を見るのがオススメです。

また、設備については機能性や使い勝手などを知ることができるので、本当に自分に合うかどうかを確認できます。

家づくりでインスタを使う理由4:オーナーに質問できる

投稿を見るだけでなく、検討中・契約した住宅会社で建てたオーナーにコメントやDMで質問をする人も多いようです。また、フォロワーが多いアカウントは独自にアンケート調査を行い、ランキング形式で役立つ情報を発信することも。忖度ない情報は何よりも参考になりますね。

インスタならこんなことも調べられる!

前述した4つだけでも十分ですが、実は次の3つについても調べられます。

赤裸々な声から公的制度までわかる「#住宅ローン」

オーナーの体験記から住宅展示場・ファイナンシャルプランナーが発信する住宅ローン控除など、リアルな声から知っておきたい知識とさまざまな角度から知ることができます。もちろん、いざ組むとなるとそれぞれ変わってきますが、要点を把握するのにはぴったりです。

あわせて読みたい住宅ローン記事

38万以上のハッシュタグ数「#間取り」 

Instagram (インスタグラム)は間取りアイデアの宝庫!オーナーが公開しているのはもちろん、設計事務所や地域密着型工務店などが自社で作成した間取りを公開していることもあります。ハッシュタグ数はなんと約38.8万件(2021年10月現在)と、実にさまざまな間取りを見ることができます。

気持ちよく住むために「#入居前にやること」

意外に盲点になってしまうのが入居前の準備。気持ちよく、きれいな状態で入居できるように、入居前の掃除や引っ越し手続き・準備などの投稿も多く見受けられます。逆に、やらないほうが良かったことも発信されているので、自分や新居の状態に合わせた準備をすることができます。

どう使ってる?みんなの家づくりインスタ活用法

では、実際にどのように使っているでしょうか。大きく分けると下記の4つです。

1、自分の好きなマイホームアカウントや住宅会社をフォロー
2、気になるハッシュタグをフォロー
3、気に入った投稿を保存して、カテゴリごとにフォルダ分け
4、Instagram (インスタグラム)ではイメージを、詳細はブログを読む

自分が建てる住宅会社以外にもデザインが好みの会社をフォローしている人は多いようです。なかには、本当に建てたい住宅会社がエリア外で建てられないため、他の会社でそこの事例をマネしたというオーナーの声も。

Instagram (インスタグラム)は写真ありきなのであくまでイメージ作り、詳細を活字でしっかり読み込みたい人はブログを読む、という人もいます。

ブックマーク必須!理想のマイホームを叶えるハッシュタグ一覧

ご紹介したように、Instagram (インスタグラム)では注文住宅や家づくりのあらゆる情報収集ができます。多く調べるに越したことはないですが、家づくりは時間が限られているもの。効率よく調べるなら、知りたいことをピンポイントに調べられるハッシュタグを押さえておきましょう。

「家づくり」や「マイホーム」で始まるハッシュタグは、家づくりに関わる投稿ではデフォルト的存在なので、より詳細を知りたい人はプラスアルファの言葉がついたハッシュタグで調べると○。

下記によく検索されているハッシュタグ(投稿数が多いもの)をカテゴリごとに分けたので、ご活用ください。

家づくりで始まるハッシュタグ

  • 家づくりアイデア
  • 家づくり記録
  • 家づくり計画

マイホームで始まるハッシュタグ

  • マイホーム
  • マイホーム記録
  • マイホーム計画
  • マイホームアカウント
  • マイホームメモ
  • マイホーム計画中の人と繋がりたい
  • マイホーム建築中の人と繋がりたい

注文住宅に関わるハッシュタグ

  • 注文住宅
  • 注文住宅新築
  • 注文住宅間取り
  • 注文住宅の記録

住宅会社選びに関わるハッシュタグ

  • 内覧
  • 内覧会
  • 住宅会社
  • 住宅会社選び
  • ハウスメーカー
  • ハウスメーカー選び
  • ハウスメーカー検討中
  • ハウスメーカー比較
  • ハウスメーカー迷子
  • 工務店
  • 工務店選び
  • 工務店探し
  • 工務店の家
  • 工務店がつくる家
  • 工務店が作る家
  • 工務店だからつくれる家
  • 工務店で建てる家
  • 設計事務所
  • 設計事務所とつくる家
  • 設計事務所と建てる家

打ち合わせ中に役立つハッシュタグ

  • 間取り
  • 間取り図
  • 動線
  • 収納
  • 収納アイデア
  • 内装
  • 内装おしゃれ
  • 内装デザイン
  • 外壁
  • 外壁工事
  • 外壁サイディング
  • 外壁タイル
  • 外壁塗装
  • 外壁デザイン

その他ハッシュタグ

  • 住宅会社
  • ローコスト住宅
  • 狭小住宅
  • 二世帯住宅
  • ペットと暮らす家

もっと具体的に調べたい場合は、前述したようにピンポイントで建材や設備などの品番やシリーズ名、「リビング」などの部分ごとの名称などをハッシュタグにして検索してみてください。

まとめ

せっかく注文住宅を建てるなら後悔は絶対したくないもの。だからこそ家づくりの情報収集はとても大切です。理想のマイホームを叶えるためにも、Instagram (インスタグラム)をうまく活用して情報収集をしてみてくださいね。今回の記事が参考になりますと幸いです。