https://minique.info/wmnqp/wp-content/themes/mnq

MINIQUE

背景色オレンジ
日本列島
MINIQUE

[ ミニーク ]

MINIQUE

環境と住宅

スマートハウスを住宅イベントで体感しよう!【実践編】

2018/06/29(金)

この記事のポイント

  • 見学+体験+情報収集でスマートハウスを理解しよう
  • 住宅イベントで実際に触れてみるのが一番確実
  • 見学会でイメージを集めて、相談会で具体化しよう

見学+体験+情報収集でスマートハウスを理解しよう

スマートハウスについては業者も勉強中

スマートハウスの本格的な展開が始まったのはここ10年。少しずつ浸透してきてはいるものの、全体的な認知度はまだ低く、取り扱いも大手ハウスメーカーが中心です。工務店など小中規模の住宅会社は、導入と並行してノウハウを学んでいる状態といえます。
住宅イベントにも一般向けと企業向けがあるので、間違わないようにしましょう。

見学会で設備に触れたり体験談を聞いたりしよう

一般向けの住宅イベントに多いのは見学会です。スマートハウスを積極的に取り入れている大手ハウスメーカーを中心に、住み心地を疑似体験できたり実際にスマートハウスに住んでいるオーナーに話を聞けたりと、内容もさまざま。
設備の使い心地や費用のことなど、スマートハウスの具体的な面を知る機会なので、なるべく活用してみましょう。

事前に下調べを済ませておくと理解しやすくなる

最先端のIT技術を用いたスマートハウスは、便利な反面少々わかりにくいのが難点。しかし最近ではハウスメーカーをはじめ設備会社やインフラ企業、自治体がスマートハウスの情報をインターネットなどに開示しています。
見学会など住宅イベントに参加する際は、基本情報などを事前に下調べをしてから臨むと理解しやすいでしょう。

MINIQUE格言

住宅イベントで実際に触れてみるのが一番確実

今後スマートハウスは大手ハウスメーカーだけでなく、さまざまな住宅会社が扱うようになります。また、機器を含め技術もさらに発展していくでしょう。
進化していくスマートハウスを正確に理解するには、インターネットなどの情報だけでなく、実際に見たり触れたりできる住宅イベントを利用するほうが、わかりやすくて確実です。

合わせて知っておきたい豆知識

見学会でイメージを集めて、相談会で具体化しよう

見学会で自分の暮らしにあてはめてみる

スマートハウスの見学会では、自分たちの暮らしと家の機能がどうフィットするかをイメージしてみましょう。各機能の使い勝手はどうか、IoTの生活は家族のライフスタイルに合うか、現在だけでなく将来も含めたシミュレーションが重要です。
また、機器のメンテナンスや交換など、先々に発生する費用についても確認しておくといいでしょう。

相談会で個々の導入パターンを明確にしよう

費用や設備については、個別に対応してもらえる相談会がおすすめです。スマートハウスは導入する機器によって費用が異なります。また、ライフスタイルによってはメリットを感じにくいケースもあるため、イメージがそのまま現実のものとなるとは限りません。
スマートハウスの詳しい知識を持つ担当者に相談し、具体的な話を進めましょう。

今後スマートハウス関連のイベントは増加する?

ここ数年、それまで大手ハウスメーカーが中心だったスマートハウス市場に、工務店など小中規模の住宅会社が次々と参入してきています。スマートハウスを扱う住宅会社が増えるにつれ、関連のイベントも数多く開催されるようになるでしょう。
ぜひさまざまな住宅会社のイベントに参加して、自分に合うスマートハウスを見つけてください。

注文住宅・建売住宅購入をご検討ですか?

MINIQUE(ミニーク)なら地域や開催日、テーマから
評判の工務店・建築会社・ハウスメーカーの最新のイベント情報を
かんたんに検索・比較・予約できます。
今週末は、モデルハウスや住宅イベントへ足を運んでみませんか?