エリアからおすすめの注⽂住宅会社を探す

こだわりからおすすめの注⽂住宅会社を探す

【東京都】注文住宅の費用相場は?おすすめハウスメーカーの口コミも紹介

お金 ハウスメーカー 東京都 注文住宅 2021.07.27
注文住宅 相場 東京

「東京に注文住宅を建てたいけど費用が心配」
「注文住宅の相場っていくらくらいなの?」
「おすすめのハウスメーカーってどんなところ?」

東京都内で注文住宅を建てようと思ったとき、気になるのが費用相場。マイホームは大きな買い物ですから、後悔のないように費用面もしっかり計画を立てたいですよね。
今回は、東京都の注文住宅の費用相場について、下記のトピックを解説していきます。

・東京都の土地の費用相場
・東京都の建築費の相場
・建築費ごとの住宅の特徴
・おすすめのハウスメーカー

東京で注文住宅を建てようと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

注文住宅の費用内訳は土地代・建築費・諸費用の3つ

注文住宅 相場 東京

まずは、注文住宅の費用内訳を見ていきましょう。
注文住宅の費用は、以下の3つで構成されています。


・土地代
・建築費
・諸費用

東京都内で注文住宅を建てる際、土地代がもっとも高額になりやすいといわれています。特に23区内は都下に比べ高い傾向にあります。
建築費は、建てたい家の形や依頼するハウスメーカーや工務店によって価格が異なります。
諸費用は住宅の不動産登記手続きにかかる一連の費用のことです。大体土地代+建築費の総額の10%から12%が諸費用の相場だといわれています。

東京の土地の費用相場は?

では、実際に東京の土地の費用相場はいくらくらいなのでしょうか。
都内で注文住宅を建てる場合、特に土地代が高くなる傾向にあります。平成30年度の東京都全体の1㎡あたりの土地代相場は、398,700円でした。(参考:東京都基準値価格表
しかし都内でも価格差があります。東京23区の1㎡あたりの土地相場は572,300円で、23区外の多摩全域は1㎡あたり207,800円でした。
23区内でもっとも高い東京5区(千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区)の1㎡あたりの土地代は、なんと1,309,000円。ひとくちに東京といっても、場所によって土地費用は大きく変わるようです。注文住宅を建てる際は、予算に合わせた土地選びをしましょう。

東京の建築費の費用相場は?

次は、東京の注文住宅の費用相場を見ていきましょう。
建築費用には、基礎工事や外装・内装、住宅機器の設備工事など一連の費用が含まれます。また、依頼するハウスメーカーや工務店によって同じ住宅を建てるにも価格が異なるので、注意が必要です。
フラット35利用者調査によると、2019年度の東京を含めた首都圏の注文住宅の建築費用相場は3,772万円でした。(参考:住宅金融支援機構

全国平均が3,454万円なので、やはり東京は建築費用も高いようです。

東京の注文住宅の建築費用が高い理由の1つとして、東京の土地事情が挙げられます。東京の土地は狭いため、3階建ての狭小住宅が多くなります。3階建ては2階建ての住宅よりも強固な基礎や構造、高い耐震性が求められ、そのため建築コストがかかりがちです。
また狭い土地に数回に分けて建築用木材や設備を搬入するので、運搬コストもかかります。

【1,000万円台~】建築費ごとの住宅の特徴

注文住宅 相場 東京

建築費用が1,000万円台の場合

建築費用が1,000万円台の注文住宅は、いわゆるローコスト住宅に分類されます。延床面積は大体90㎡~110㎡ほどです。
建築費用を抑えるには、住宅の形状を長方形や正方形といったシンプルなものにする必要があります。シンプルな外観と間取りの住宅は工期も短く、その分足場の設置や仮囲いなどの仮設費用も抑えられます。

【関連記事】東京都のおすすめローコスト住宅メーカー・工務店10選!1,000万円台から家を建てる

建築費用が2,000万円台の場合

建築費用が2,000万円台の注文住宅は、延床面積がおよそ110㎡~120㎡です。1,000万円台の住宅に比べ、部分的にこだわりを入れられます。例えば浴室に最新の設備を入れられたり、窓の数を増やせたりといった具合です。
こだわりをすべて入れると予算オーバーになってしまうので、費用をみながら優先順位をつけるようにしましょう。

建築費用が3,000万円台の場合

建築費用が3,000万円台の注文住宅は、延床面積がおよそ120㎡~130㎡ほどです。このくらいになると、間取りや外観の幅もかなり広がります。床材や壁紙といった内装にもこだわれるでしょう。また、外構の設置も可能になります。
建築費用が3,000万円台になると、依頼先は大手ハウスメーカーや大手の工務店がメインになります。

東京で注文住宅を建てるなら!おすすめハウスメーカー5選

ここからは、東京のおすすめハウスメーカーを紹介します。
紹介するのは以下の5社です。


・積水ハウス
・住友林業
・BESS
・三井ホーム
・オープンハウス・アーキテクト

それぞれ見ていきましょう。

積水ハウスー営業の提案力が好評!エコ住宅への取り組みも◎

ハウスメーカー 積水ハウス
https://www.sekisuihouse.co.jp/

積水ハウスは、これまで約240万戸の注文住宅を建ててきた大手ハウスメーカーです。子育て世帯からシニア世帯まで、幅広い年代のニーズに応える丁寧な家づくりを行っています。積水ハウスは、普通に生活するだけでCO2を削減できる「グリーンファースト」なエコ住宅を積極的に研究しています。また、耐震性や耐久性、耐熱性の高さも評判です。
実際に積水ハウスで注文住宅を建てた人の口コミでは、営業の質や提案力の高さに対する好意的な意見が多く見られました。

住友林業ーこだわりの木の家を建てるなら!耐久性の高い木造住宅が人気

ハウスメーカー 住友林業
https://sfc.jp/ie/

住友林業は、こだわりの木の家を建てる大手ハウスメーカーです。選りすぐりの木材の中から最適な1本を提案し、オーナーから高い評価を得ています。住友林業の口コミでも「木の風合い」に関する好意的な声が多く見られました。
住友林業は独自のBF構法によって、耐震性や耐火性、耐久性、耐熱性に優れた木造住宅を建築します。木造住宅の耐久性が心配だという人には特におすすめのハウスメーカーです。

BESSー自然を感じられる木の住まい!ログハウスも人気

東京 ハウスメーカー BESS
https://www.bess.jp/?_ga=2.150814005.223017675.1627368603-298261800.1627368603

BESSはログハウスをはじめ、自然に根差した木の家を建てるハウスメーカーです。自然体でおおらかな暮らしを大切にし、使い込むほどに味わいの増す家づくりを得意としています。ウッドデッキや薪ストーブ、吹き抜けなど、開放感とアウトドア感のある間取りが人気です。BESSで注文住宅を建てた人の口コミでは、家づくりの「楽しさ」を実感できたという声が多く見られました。遊び心のある自然体なマイホームを建てたい人におすすめのハウスメーカーです。

三井ホームー多様なライフスタイルに柔軟に対応!大手の安心感

ハウスメーカー 三井ホーム
https://www.mitsuihome.co.jp/home/

三井ホームは共働き世帯や多世帯家族など、さまざまなライフスタイルに合わせた家づくりを行う大手ハウスメーカーです。平屋や3・4階建て、店舗併用住宅など構造やデザインも多岐にわたるので、マイホームの希望をきっと叶えられるでしょう。
三井ホームの口コミでは、大手メーカーならではの高い技術力や充実したサポート体制に対する評判の良さが目立ちました。

オープンハウス・アーキテクトーゼロベースから予算に合わせた家づくりが可能!

ハウスメーカー オープンハウス・アーキテクト
https://oha.openhouse-group.com/chumon/

オープンハウス・アーキテクトは、高品質な注文住宅を低価格で提供する人気ハウスメーカーです。通常、注文住宅は元々決まっている「ベースプラン」にオプションという形でこだわりを追加し建築します。しかし、オープンハウス・アーキテクトはゼロベースから自由設計で家づくりを行う「フルカスタム方式」を採用しています。そのため、施主のこだわりのつまった注文住宅を建てることが可能です。
オープンハウス・アーキテクトの口コミでは、高い自由度と建築費用を予算内に収めてくれる応用力が評価されていました。

【東京都】注文住宅の費用相場まとめ

東京都で注文住宅を建てる際の費用相場と、おすすめのハウスメーカーを紹介しました。
東京は47都道府県の中でもっとも土地代が高いため、注文住宅を建てようとするとトータルの費用が高額になってしまいます。
予算に合わせた注文住宅を建てるには、建てる場所やこだわりの取捨選択、ハウスメーカー選びが大切です。
今回の記事を参考に、ぜひ納得のいくマイホームづくりをしてください。