エリアからおすすめの注⽂住宅会社を探す

こだわりからおすすめの注⽂住宅会社を探す

千葉で鉄骨・鉄筋コンクリートの家が建てられるハウスメーカー・工務店7選 

工務店 戸建て 注文住宅 鉄筋コンクリート造 鉄骨造 2021.12.14
千葉で鉄骨・鉄筋コンクリートの家が建てられるハウスメーカー・工務店7選

耐震性を重視した家づくりとなると、選択肢にあがるのが鉄骨・鉄筋コンクリートの家。とはいえ、鉄骨・鉄筋コンクリートといっても手がける住宅会社はさまざまなので、どこにしようか迷ってしまいますよね。そこで今回は、千葉県で建てられるハウスメーカー・工務店をご紹介します。鉄骨・鉄筋コンクリートの違いについても解説するので、参考にしてみてください。

まずは鉄骨・鉄筋コンクリートについて知ろう!

同じ鉄であることから、あまり差がないと思う方もいるのではないでしょうか。しかし、鉄骨も2種類あり、鉄筋コンクリートとの構造も異なります。まずはそれぞれの構造と特徴について解説します。

鉄骨造(S造)について

メリット

・工場で大量生産でき、軽くて扱いやすいので工期が短くできるのでコストを抑えられる
・軽量、重量ともに耐震性がある
・工場で作られるので品質に差がない

デメリット

・軽いので振動が伝わりやすいため、遮音性は鉄筋コンクリートに劣る
・鉄筋コンクリートと比べると耐火性に劣る
・鉄骨なので錆びる可能性あり

工法

・現場で組み立てられる「プレハブ工法」

鉄骨造は2種類、軽量鉄骨と重量鉄骨があります。鋼材の厚みが6mm未満が軽量鉄骨、6mm以上のものが重量鉄骨です。一般住宅や賃貸マンションに軽量鉄骨、高層マンションやビルに重量鉄骨を使います。

鉄骨は軽くて扱いやすく、工場で大量生産でき、工場で可能な限り加工してから現場で組み立てる「プレハブ工法」を用いるので、コストを抑えられるのが特徴です。

しかし、鉄の特性があだになることも。軽いため振動しやすいので遮音性は鉄筋コンクリートに比べれば劣り、錆びる可能性もあります。錆が不安な場合は加工が必要です。加工する場合には追加費用がかかって高くなることもあるので覚えておきましょう。

また「プレハブ工法」は画一的なデザインが多い場合があるので、完全自由設計ができないこと可能性もお忘れなく。

鉄筋コンクリート造について

メリット

・耐震性、耐火性、遮音性に優れている
・高機密なので省エネできる
・優れた強度によって設計の自由度も高い

デメリット

・建築費用が高い
・高機密なので通気性が悪く、カビ・結露が発生する場合も

よく使われる工法

・思いどおりの間取りが作りやすい「ラーメン工法」
・柱と梁は用いずに耐力壁で作る「壁式工法(モノコック工法)」

鉄筋コンクリート造とは、鉄筋の枠組みの中にコンクリートを流し込んで固める工法のこと。注文住宅、高層マンションに用いられます。

強固な造りなので設計の自由度が高く、耐震性・耐火性・遮音性、さらに高機密で断熱効果もあるとなると、イイとこどりのようですが、工事は鉄骨造と比べて長くなり、人件費もかかることから建築費用は高くなります。

高機密であるため、通気性が悪いという面も。そのため、しっかりと防水処理を施す必要があります。

千葉で鉄骨・鉄筋コンクリートの家が建てられるハウスメーカー・工務店をご紹介!

このように鉄骨・鉄筋コンクリート造の家にはメリット・デメリットがあります。それぞれを踏まえた上で予算も加味して住宅会社を選ぶことが大切です。ここでは千葉県で鉄骨・鉄筋コンクリートの家を建てられる住宅会社を7社ご紹介します。

レスコハウス

・ライフスタイルや好みに合わせて選べる注文住宅「CLIB FIT」
・家の顔である外観にもこだわりあり
・空調や設備にもこだわり、機能性とデザイン性を両立

レスコハウスは“災害レス”な鉄筋コンクリート住宅。注文住宅「CLIB FIT」はベーシックプラン・二世帯住宅プラン・ビルトインガレージプラン・平家プランがあります。住まいの顔とも言える外観にこだわり、さまざまなバリエーションをご用意。例えば、弾性塗装材×アクセントタイル×スクリーン格子といった3素材で個性を感じる外観にできます。

また、CMでおなじみの冷暖空調システム「Z空調」など空調にも注力。高品質な設備も用意し、機能性・デザイン性を兼ね備えた家づくりができます。企画住宅「CUBE select」もあります。

テクノホーム

・施工エリアは千葉と東京
・建てるのは「壁式鉄筋コンクリート造(WRC造)」の家
・「TECHNOUS23」工法でコスト軽減、結露を抑えることに成功

テクノホームの施工エリアは千葉と東京。建てる家は「100年4世代住宅」と謳っています。建てる家は壁式鉄筋コンクリート造(WRC造)です。柱や梁を設けずに壁で荷重を支える構造です。壁・床・天井の6面で支えることで、外力を分散することができます。過去の災害の被害調査によると、壁式鉄筋コンクリート造の家は軽微な被害に留まったとのこと。

また、デッドスペースが生まれにくいので、家具が配置しやすいというメリットがあります。工法は「TECHNOUS23」。型枠材・断熱材・内装下地材を兼ね備えた一体式ボードを使用しています。コンクリートの強みはそのままに、施工効率効率が高まった工法で、コスト軽減に成功。また、コンクリート住宅のデメリットである結露を抑えることも可能になりました。

ベルクハウス

・千葉をはじめ東京、神奈川、埼玉の一部が施工エリア
・木造、重量鉄骨造、鉄筋コンクリート造の家を建てられる
・特許取得「建築コンペ方式」と自社一貫体制によって高品質な家を建てられる

ベルクハウスの施工エリアは千葉以外だと東京・神奈川・埼玉の一部。木造(在来工法・SE構法・2×4工法)・重量鉄骨造・鉄筋コンクリート造の家を建てられます。

最たる特徴は特許取得「建築コンペ方式」。注文住宅の知識・経験豊富なハウジングアドバイザーがお客様からご要望やご予算などを伺い、厳選された50名以上の建築家の中から、最低3名以上によるコンペ・プレゼンテーションを実施し、最も理想を叶える建築家(1名)を確定するというもの。また、アフターメンテナンスまで全て自社一貫体制で行います。モダン、アーバンスタイルの家を建てたい方におすすめの住宅会社です。

ダイワハウス

・天井高2m72cm、柱が少ない空間で開放的な空間が可能に
・独自のエネルギー吸収型耐力壁と外壁で通年快適に過ごせる
・3階建は独自の軽量鉄骨ブレース構造で家具を配置しやすい

ミニークのオーナーインタビューでも評判がいいダイワハウス。鉄骨造「xevoΣ」は天井高2m72cm! 加えて、柱が少ない空間を可能にしました。耐震性にもこだわって開発したのが、独自のエネルギー吸収型耐力壁「D-NΣQST(ディーネクスト)」。広さ・強さの両立を可能にしました。冬は暖かく、夏は涼しいと通年快適に過ごせる秘密は「外張り断熱通気外壁」。外からの熱気・冷気をさえぎって、室内の熱を逃しません。

「xevoΣ PREMIUM」はさらに耐震性と断熱を強化。新たに開発したエネルギー吸収型耐力壁「KyureK(キュレック)」を1階に割り増し配置。これによって巨大地震時の建物の揺れを最大半分に低減可能になりました。外壁・天井・床・窓すべてをワンランク上のレベルで高断熱化しています。

3階建て「xevo03」は独自の軽量鉄骨ブレース構造。これによって柱型が室内に出ないため、デッドスペースが生まれにくいのが特徴です。

プランドール

・特殊型枠を使った鉄筋コンクリート住宅専門会社
・他社で予算が合わず諦めている人にも寄りそう姿勢
・企画から施工まで一貫して行うも、躯体工事だけに携わることも

千葉県八千代市に本店を構えるプランドールは、特殊型枠を使った鉄筋コンクリート住宅専門会社。戸建て・マンション・商業ビルを手がけています。他社で予算が合わずにできなかった人に対しても期待に応えようとコストパフォーマンスにこだわる姿勢が見受けられる住宅会社です。

企画・設計・施工まで一貫して行っていますが、躯体工事だけに携わることも。その場合でも、自社物件の施工経験に基づいた提案が可能です。東京都銀座にもサテライトオフィスがあります。

大成建設ハウジング

・2019年に発売50周年を迎えた鉄筋コンクリート住宅「パルコン」
・「ジャパン・レジリエンス・アワード2020」を受賞
・工場生産のコンクリートパネルによって短納期・低価格を実現

大成建設ハウジングの鉄筋コンクリート住宅「パルコン」は、2019年に発売50周年を迎えました。耐久性にこだわり、高い強度のコンクリートを使用。国が定める基準を超えた風でもびくともせず、地震による変形も最小限に抑えることができる構造です。また、強度に余裕があるため蓄電池や貯水タンク、備蓄倉庫を2階以上に設置可能。これらの災害への強靭さを認められ「ジャパン・レジリエンス・アワード2020」を受賞しています。構造体のコンクリートパネルは工場生産なので、短納期・低価格を実現。全てにおいて申し分ないコンクリート住宅です。

水上建設

・創業以降、鉄筋コンクリート住宅一筋
・木のぬくもりを感じられる工夫にこだわりあり
・理想のライフスタイルを反映する完全自由設計

千葉県船橋市西習志野に拠点を構える水上建設は鉄筋コンクリートの家。創業から21年間、鉄筋コンクリート住宅にこだわってきました。コンクリートの家というと木のぬくもりがなさそうなイメージですが、水上建設は細部までこだわりあり。それがフローリングです。コンクリートに直接フローリングを貼らず、木造の床組みに近い木で下地を組んで仕上げます。お客様一人ひとりのライフスタイルに応じた家にするべく完全自由設計なので、理想の間取りにすることができます。

まとめ

いかがでしたか?どれもこだわりや強みが異なる住宅会社7社をご紹介しました。鉄骨・鉄筋コンクリートといってもそれぞれ違いがあるので、自分に最適な住宅会社を選ぶことが理想のマイホームにつながります。今回の記事が参考になりましたら幸いです。

▼他のエリアで鉄骨・鉄筋コンクリート造の家を建てられる住宅会社▼