エリアからおすすめの注⽂住宅会社を探す

こだわりからおすすめの注⽂住宅会社を探す

オープンハウスの口コミ・評判は?ディベロップメントとアーキテクトの違いも解説

ハウスメーカー 千葉県 埼玉県 東京都 神奈川県 2021.09.09
オープンハウス 評判 口コミ

「オープンハウスってよく聞くけど、評判はどうなの?」
「オープンハウス・アーキテクトとオープンハウス・ディベロップメントってどう違うの?」

オープンハウスはマイホームを建てる際、よく名前が挙がるハウスメーカーです。住宅メーカーを探している時に見たという人も多いのではないでしょうか。
今回はハウスメーカーのオープンハウスについて、以下のトピックを解説していきます。

・オープンハウス・ディベロップメントとアーキテクトの違い
・オープンハウスの「セミオーダー」と「フルオーダー」の家づくり
・オープンハウスの評判・口コミ

ハウスメーカーを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

オープンハウスとは?

オープンハウスは1996年に設立された、東京23区や横浜、埼玉、千葉などの都心エリアを中心に展開するハウスメーカーです。「東京に、家を持とう」というキャッチコピーを聞いたことがある人もいるのでは。


オープンハウスは都心に適した3階建住宅や狭小住宅のノウハウが充実しています。また、都心の土地情報に強いという特徴があります。都心の場合土地探しが難しいので、土地に強いハウスメーカーは心強いですね。
注文住宅のほかに、土地付き建売住宅やマンションも手掛けています。

オープンハウス・ディベロップメントとオープンハウス・アーキテクトの違い

オープンハウス・ディベロップメントとオープンハウス・アーキテクトの違いは大まかにいうと以下の通りです。

オープンハウス・ディべロップメント:セミオーダー規格住宅(建売住宅寄り)
オープンハウス・アーキテクト:フルオーダー注文住宅

ディベロップメントは主に建売住宅や分譲マンションを扱っていて、規模も大きいです。ディベロップメントのセミオーダー規格住宅や規格がある程度決まっている分、価格帯は安め。
対してアーキテクトは完全自由設計のフルオーダー住宅をメインに扱っています。価格帯はディべロップメントよりも高め。

費用を抑えて都心にマイホームを持ちたい人はディベロップメント、とことんこだわったマイホームを建てたい人はアーキテクトがおすすめです。

ープンハウス・ディべロップメント:セミオーダーの家づくり

オープンハウス・ディべロップメント 特徴

ここからは、オープンハウス・ディベロップメントの特徴を紹介します。
オープンハウス・ディベロップメントの主な特徴は以下の3つです。

・本体価格がローコスト
・都心部に一戸建てを建てられる
・狭小住宅が得意

それぞれ見ていきましょう。

特徴1:本体価格がローコスト

オープンハウス・ディベロップメントの大きな特徴として、本体価格がローコストな点が挙げられます。

都心で土地付き一戸建てを建てるとなると、どうしても費用が高くなります。オープンハウス・ディベロップメントは本体価格がローコストな分、全体の費用を抑えられる点がメリットです。

標準仕様のみのノーマルプランの場合、本体価格は約1200万円~1500万ほど。セミオーダーなので、標準仕様に追加する形で間取りや設備、外壁を自分好みのものに変えていけます。

実際は標準仕様だけで収まることはまれで、ほとんどの場合こだわりを追加する分オプション費用がかかるようです。建てる際は標準規格となるノーマルプランより高くなると考えておきましょう。

特徴2:都心部に一戸建てを建てられる

オープンハウス・ディベロップメントの特徴であり強みであるのが、都心部に一戸建てを建てられる点です。

オープンハウスは首都圏を中心に事業を展開していて、土地の仲介事業も手掛けています。土地の仕入れから販売まで一貫してオープンハウスグループで行っているため、他社に出ていない限定物件も充実しています。
都心は土地を探すのも一苦労なので、オープンハウスの土地情報の強さは大きな魅力です。

オープンハウスは価格の高い土地を分譲して土地費用を抑えるといった工夫をしているので、都心であっても比較的リーズナブルに土地購入ができます。
土地探しからハウスメーカーにお願いした人に特におすすめです。

特徴3:狭小住宅が得意

都心部は坪単価が高いので、マイホームはほとんどの場合小さな土地に建てることになります。
オープンハウス・ディベロップメントは都心部での施工実績が豊富な分、狭小住宅の設計力やデザイン力のノウハウに長けています。

狭小地の3階建住宅でも、空間を有効に使って十分な延床面積を確保した家づくりを行うので、狭小住宅が得意なハウスメーカーを探している人は検討してみては。

オープンハウス・ディベロップメントの口コミ・評判

オープンハウス・ディベロップメント 口コミ

MINIQUEがオープンハウス・ディベロップメントの評判を調査したところ、以下のような口コミが見られました。

・セミオーダー住宅で間取りや設備がある程度決まっている中、設計士が納得いくまで何度も修正してくれた。広く見えることを念頭に置いてできる限りのことをしてくれた。金額面も満足。(建物費用1,000万~1,500万円/20~25坪)

決め手は予算。土地は高いけど建物は安く済むし、子どももいるので交通量が少ない土地を探していた。設計士は説明不足が多々あったが、施工担当は融通をきかせて調整してくれた。(建物費用1,000万~1,500万円/~15坪)

・希望コストが叶えられるので選んだ。初回の間取り提案もなかなか良かったが、担当が若いせいか忙しいせいか、質問の返答や、見積もりの連絡などが遅かったり若干的外れな部分もあった。(建物費用1,000万~1,500万円/15坪~20坪)

口コミを見てみると、費用面はおおむね評判が良いようです。
しかし一方で、担当者の対応の不十分さを指摘する声もありました。

オープンハウス・アーキテクト:フルーダーの家づくり

オープンハウス・アーキテクト 特徴

次は、オープンハウス・アーキテクトの特徴を紹介します。
オープンハウス・アーキテクトの主な特徴は以下の3つです。

・完全自由設計の家が建てられる
・外注の建築士がデザインする
・都心の土地に強い

それぞれ見ていきましょう。

特徴1:完全自由設計の家が建てられる

オープンハウス・アーキテクトの1番の特徴は、フルオーダーの完全自由設計の家を建てられる点です。

土地の形状や希望の間取りやデザインに沿ってイチからプランを組み立てるので、より施主の好みを反映しやすいといえます。

また、オープンハウス・アーキテクトにはディベロップメントのような「規格」がないため、耐震性能や断熱性能にこだわることも可能です。耐震性を計算しながら建築したり、外張り断熱を採用したり、ディベロップメントよりも家の性能が優れているという声もあります。

いわゆる「注文住宅」を建てたい人には、オープンハウス・アーキテクトがおすすめです。

特徴2:外注の建築士が設計する

オープンハウス・アーキテクトでは、家の設計を外注の建築士が担当します。
どの建築士も実力と経験を備えていて、個人で建築事務所をかまえている人も少なくありません。デザイン性の高い住宅を建てたい人にとって、特に魅力的なポイントといえるでしょう。

一方で、デメリットもあります。
通常はハウスメーカー内で営業のヒアリングから設計まで一貫して担当し、施主の希望に沿った提案を行います。しかしオープンハウス・アーキテクトのように設計を外部の建築家に頼むと、その過程で意思疎通のミスが生じる可能性があります。

営業に伝えたはずの自分たちの希望が建築士に伝わっていない、予算外の提案をされた…といったデメリットも起こりえるので、メリット・デメリットを天秤にかけて判断しましょう。

特徴3:都心の土地に強い

オープンハウス・ディベロップメントもそうですが、オープンハウス・アーキテクトも都心の土地情報の豊富さが強みです。
オープンハウス・アーキテクトはフルオーダーの注文住宅のため、住宅の本体価格がディベロップメントよりも高くなります。その分、土地代を抑えたい人もいるでしょう。

オープンハウスにはアーキテクトやディベロップメントを含めて8つのグループ会社があり、グループ全体で土地の仕入れから販売まで一貫して行っています。

また、オープンハウスだけが取り扱う限定物件も充実しています。
家づくりを土地探しから始める人にとって、土地と住宅を一貫して頼めるオープンハウス・アーキテクトは非常に魅力的です。

オープンハウス・アーキテクトの口コミ・評判

オープンハウス・アーキテクト 口コミ

MINIQUEがオープンハウス・アーキテクトの評判を調査したところ、以下のような口コミが見られました。

・予算内で建てられることに加えて、希望があればさまざまなメーカー品を取り入れてくれることが決め手だった。家づくりでやりたいことをまとめたリストを見せたときも、ほぼできると言ってくれた。(建物費用:2,000万~2,500万円/30坪~35坪)

・カウンターテーブルの脚の位置、ペンダントライトやコンセントの設置場所まで確認してくれ、細やかな心配りを感じた。アフターサービスも連絡をしたら翌日すぐに来てくれて対応が早かった。(建物費用:2,000万~2,500万円/30坪~35坪)

オープンハウス・アーキテクトは応用力は高いが、提案力を求めている人だと大変かも。細かい部分まで自分たちで決めたいのか、ある程度住宅会社に任せたいのかなど自分たちのニーズを予め考えて決めるといいと思う。(建物費用:1,500万~2,000万円/15坪~20坪)

オープンハウス・アーキテクトの口コミを見ていくと、価格やデザイン性、対応の丁寧さが評判でした。
完全自由設計のため、一定の部分までは住宅会社に任せたいという人には不向きかもしれません。

オープンハウスの口コミ・評判まとめ

オープンハウスの口コミや評判、特徴についてまとめました。
オープンハウス・ディベロップメントとオープンハウス・アーキテクトの特徴は以下の通りです。

オープンハウス・ディベロップメントの特徴】
・標準仕様にオプションでこだわりを追加するセミオーダー式
・本体価格がローコスト
・都心部に一戸建てを建てられる
・狭小住宅が得意

【オープンハウス・アーキテクトの特徴】
・完全自由設計のフルオーダー式で家を建てられる
・外注の建築士が設計を担当する
・都心の土地に強い

オープンハウスは都心部の土地情報に強く、3階建ての狭小住宅のノウハウも豊富です。都心にマイホームを持ちたい人は、候補のひとつに入れてみてはいかがでしょうか。