【2024年最新】住友林業を選ぶ前にリアルな口コミから学ぶこと

2024.06.07

本ページはプロモーションが含まれています。

住友林業

住友林業は、創業330年以上の歴史があり、高品質な住宅を建てることで知られる大手住宅メーカーです。しかし、実際にどのような家を建てられるのか、住み心地などは経験者を参考にするのがおすすめです。

住友林業で家を建てた方の口コミから、どのように家づくりが進んだのか、注意点や建てた後のマイホームの感想などをお伝えします。

住友林業の魅力である、自由度の高い設計や木の質感に溢れたデザイン、こだわりの断熱性能などに焦点をあてながら、懸念されるポイントについても探っていきます。
人との相性もキーポイントとなる家づくりでは、プロ意識が高く信頼のおける担当者や技術人がいるのかも重要です。

経験者のリアルな口コミから、住友林業のメリットやデメリットなど全体像を把握し、自分たちの家づくりの担い手になるのかどうかを検討してみましょう。

住友林業とは?

住友林業公式HP

住友林業は、創業330年を越える、老舗の大手住宅メーカーです。
木の製造・流出までおこなう、国内取扱高No.1(2022年12月時点)の木材商社です。
植林からおこなう山林事業では、国内に4.8万ヘクタール以上、海外では約24万ヘクタールにもおよぶ広大な森林を保有・管理しています。

森林の保護や再生を目的とする保全林業では、「植林コンサルト事業」などを展開し、木造注文住宅の事業では、「バイオマス事業」や「ストック住宅事業」など、広範囲に活動しています。
持続可能な社会を実現するため、木のプロフェッショナルとして木材建材事業や住宅建築事業だけでなく、介護・宿泊事業などの生活サービスの提供まで、総合住生活関連事業に取り組んでいます。

住友林業でおこなう家づくりでは、耐震性の高い「ビッグフレーム構造」や業界トップレベルの「360°TRIPLE断熱」が、住まう人の快適性を向上させます。自社で育てた「プライムウッド」を使用した、ぬくもりと安らぎを感じる木の家であることも大きな魅力です。

注文住宅では、木の質感を大切にした「My Forest BF」や、3階建ても可能な都市型の「PROUDIO」など、8つの商品ラインナップを展開しています。ZEH補助金制度にも対応した、エネルギー収支ゼロを目指すZEH住宅も建てられます。

資金計画では、建築費などの初期費用だけでなく、光熱費や保険料、メンテナンス費などのランニングコストも考慮し、住まいにかかる生涯コストの視点から提案しています。

住友林業の魅力: 購入者の声から

MINIQUEでは、実際に住友林業で注文住宅を購入した人にアンケートを実施しました。

大手メーカーならではのきめ細やかな対応や、設計の満足度など、トータルで高評価を得ています。

「住友林業さんは大手メーカーなため、元々の金額が高いと不安でしたが、調整がきくレベルにまとめてくださったので夢がもてました。営業担当さんも経験のある方で、丁寧な対応でした。伝えたことをメモし、きちんと把握してくれようと努めてくださり、自社の強みや特徴を初心者にも分かるように教えてくださいました。間取りの提案も良く、慎重に何度も提案していただき、納得が行く形を探していけました。」
shigehouse(東京都/25-30歳/夫婦)

「住友林業は検討していた住宅会社の中で一番レスポンスが早かったんです。他社は最初に提示してくれたプランから描き直すまで1週間くらいかかったところ、住友林業は再度お願いした日のうちに修正してくれました。当初から絶対的な予算を提示していたこともあり、紹介割とか関係なく値引きしてもらえました。よく「家は3回建てないと満足しない」と言いますが、ありがたいことに僕たちは1回目で満足できました。」
tanu_ie(愛知県/25-30歳/夫婦、子ども2人)

「やりたい間取りを最大限できるところまで叶えてくれました。お願いしなくても、十分な収納を設計に取り入れてくれていたり、住む人のことを考えてくれている思いが伝わりました。できないことはできないときちんと伝えてくれ、その中でも要望に近づけるようにと毎回素晴らしい代替案を持ってきてくれたところも、さすがと感じました。」
hii_home_(愛知県/35-40歳/夫婦、子ども3人)

「この土地ならではの”という家が欲しかったんです。何十社から間取りをもらいましたが、どのメーカーのプランもそのまま住宅街に建てても成立する間取りばかりで私達のためのプランという気がしませんでした。
住友林業の設計士は私たちが生まれ育った環境の原風景まで理解し設計に組み込んでくれました。 また、誰も気づかないような細かいところにこだわりを見せてくれて“わかる人にはわかる”というマニアックな設計だったことも満足度が高いです。」
neet_shufu(栃木県/35-40歳/夫婦)

【口コミからわかる良い点】

住友林業で注文住宅を建てた方の口コミには、要望を叶えるこだわりの詰まった設計プランの提案や、真摯な対応など、家づくりの満足度につながる根本的なポイントをクリアしていると見受けられます。

  • ・即座にプランに落とし込む素早さと、高い設計力がある
  • ・周辺環境に配慮された間取りプランが提案してもらえる
  • ・金額が高いと不安だったが、調節できるレベルまでまとめてくれる
  • ・経験豊富で丁寧な対応をしてくれる担当者がいる

住友林業の魅力のひとつである、「理想を叶える自由設計」では、設計満足度99.2%(2022年1月~2023年12月のオーナー満足度アンケート)を実現しています。

【参照】家づくりの特徴|木造注文住宅・戸建の住友林業(ハウスメーカー)

住友林業で家を建てた方の口コミでも、要望を組み込みながらも、それ以上のデザイン力や快適性を図面に落とし込んでくる、設計力の高さが評価されています。

内観デザイン・外観デザイン、明るさ・風通しなど、暮らしやすさのトータルバランスが周辺環境ともマッチした建物は、腕利きの設計士がいるからこそ成り立つと言えるでしょう。
設計段階で完成イメージを3DCGで確認し、インテリアや日当たりのシミュレーションができることも、建てた後の後悔ポイントを減らすツールのひとつです。

大手メーカーである住友林業は、家づくりにかかる金額が高くなることから、施工先として選択することに悩む方も多くいらっしゃいました。
しかし、予算に合わせて代替案を打診できる柔軟性や、予算は多少オーバーするものの、高品質な住宅で価値に見合うなど、納得できるポイントがあることもわかりました。

注目すべきポイント: 購入者の注意点

住友林業の家を購入する際、多くのメリットがある一方、いくつか注意すべきポイントも存在します。実際に家を建てた方の口コミから、懸念ポイントを紹介します。

「ZHEの補助金制度を使いたいことを契約時から話していたのですが、契約後に申請できないと言われた時は、対応に疑問を持ちました。しかし、上司の方に契約を迫られ困った時は、考える時間を作っていただき、丁寧に対応してくれたのは良かったです。」
kikorin_myhome(三重県/35-40歳/夫婦、子ども2人)

「とてもデザインは素敵でしたが、一部言った言わないで揉めてしまいました。打ち合わせは品番や長さ等細かく確認すべきと実感しました。」
h_sumirin(愛知県/25-30歳/夫婦、子ども1人)

「打ち合わせの途中でデザインを変えたのですが、それが施工担当に伝わっていなかったようです。店長さんに電話して、なんとか対応してもらいましたが、それでも追加料金がかかりました。設計士・インテリアコーディネーター・現場監督の連携がとれていなくて、話がスムーズにいかないことが多々ありました。」
____maa.home____(埼玉県/30-35歳/夫婦)

「家の性能に関しては、さすが業界でもトップクラスと言われるだけあって、気密性・断熱性ともに抜群に良好です。ただし、気密性が良すぎるので、夏はとても熱がこもりやすい傾向にあります(閉め切っているとき)。」

家語-いえがたり-

【口コミからわかる注意点】

  • ・契約前に話していたことを把握してもらえていなかった
  • ・打ち合せ時の内容を言った言わないで揉めた
  • ・気密性が高すぎて熱がこもりやすい

契約前や打合せ段階での言った言っていないという問題は、住友林業で家を建てる上での懸念ポイントのひとつです。
とくに補助金制度や住宅の大きな仕様などの要望を認識してもらえないと、あとあと大きな問題となることもあります。
なかには、要望が伝わっておらず、対応してもらえたものの追加料金がかかったケースもありました。

意思疎通のとれる担当者であることも大切ですが、伝達漏れを防ぐため、重要だと思うポイントは自分なりにメモとして残し、サインをもらうなりで工夫するとよいでしょう。
一方で、設計や建設中のミスなどはほとんど見受けられず、クオリティの高い住宅を提供していると改めて感じられます。

断熱性能・気密性能ともに高い住友林業の家ですが、夏場は熱がこもりやすいとの声がありました。
人によって体感が異なるほか、環境によっても室内環境は変化します。
口コミを比較すると、多くの方が快適に過ごせ、とくに冬場は暖かく過ごしやすいと回答しています。

【関連記事】

住友林業での暮らし: 実際の住み心地

住友林業で建てた家で実際に暮らした方の口コミから、暮らしをイメージしていきましょう。

「高気密・高断熱をはじめ、風通し・採光の良さを重視しました。実際に住み始めると、夏場の帰宅時に感じるモワッとした感じがないし、冷房をつけなくても涼しく感じます。」
moricch__i(東京都/25-30歳/夫婦)

「バッグフレーム構法で建てられる家なので、柱が少なくて、窓を大きくできるところが魅力だと思いました。実際にうちは吹き抜けで、大きい窓が4つあるのでとっても明るい家になると思います。」
____maa.home____(埼玉県/30-35歳/夫婦)

断熱性能も良いので、我が家は冬でもスリッパなしで生活しています。冬は、暖房はエアコンのみで大丈夫でした。とてもあたたかいです。

家語-いえがたり-

断熱性や気密性(防寒耐性)も高いです。冬はつららができたこともないですし、室内が乾燥しやすく、カビが発生しにくいです。また、日当たりを考えて設計の提案をしてくれたので、一日中明るいのも気に入っています。特に自慢したいのは無垢材を使った床。木の質感が非常によく、触り心地がいいです。床で昼寝をしたくなるほど心地いいです。

家語-いえがたり-

窓を閉めていると雨が降ってもまったく気付かないほど、防音性が高いです。工事などの大きい音は聞こえますが、ボリュームが落ちるのでさほど気になりません。

家語-いえがたり-

夏場は冷房をつけなくてもひんやりと感じ、冬場はスリッパいらずでエアコンのみでも暖かく快適に過ごせるとの口コミが多くありました。
冬場は足元から冷えるため、床の断熱性能がよいことも関係しているようです。

住友林業の採用するビッグフレーム(BF)構造は、一般的な柱に比べて約5倍の太さのビッグコラム(柱)を使用しています。
梁との接合部は金属で剛接合しているため、耐震性が優れるとともに大開口のある設計も叶えられます。
そのため、開放感ある窓や広々とした空間も実現可能です。

住友林業の家は、無垢材の床にも定評があります。
肌触りがよく、ぬくもりを感じられるのが住み心地のよくなるポイントのひとつでしょう。
高気密・高断熱の家は防音性も高いため、交通量の多いエリアに建てる家や、隣家との距離が近くなる住宅密集地に建てる家でも、プライバシーの守られた家づくりができます。

住友林業の魅力的なシステム紹介

住友林業独自の魅力的な住宅システムをご紹介します。

涼温房

住友林業では、心地よい暮らしをデザインする設計手法である「涼温房(りょうおんぼう)」を独自に採用しています。
環境が異なるそれぞれの土地にとって、最適な日差しや風通りを考え、緑と共存することで、冷暖房機器に頼り過ぎずに省エネが叶います。

夏を涼しく過ごすため、トップライトなど風の出口を高い位置に配置することで、通風を促進させ、庭に落葉樹を植えることで、室内に入る日差しを遮ります。
冬を暖かく過ごすため、南側に大きく設けた開口部や、葉の落ちた落葉樹で日差しを多く取り込みます。

全館空調システム「エアドリーム ハイブリッド」

住友林業オリジナルの全館空調システムに「外気冷房」の機能を加えたのが、住友林業オリジナルの全館空調システム「エアドリーム ハイブリッド」です。
冷房・暖房・空気清浄・換気・除湿機能といった全館空調の機能だけでなく、自然の心地よい風を室内に取り込む機能を備え、涼温房とともにエネルギーを賢く使えるシステムです。

窓を開けることなく、外気の爽やかな空気を運び込めるため、騒音の心配やセキュリティ面でも安心して暮らすことができます。
一般的な第三種換気システムよりも、電気代を抑えることが可能です。
VAV制御(提案仕様)では、家族それぞれが快適な室温に設定できるため、暑がりな方や寒がりな方に合わせて寝室の温度調節が可能です。

アフターサービスとサポート

住友林業のアフターサービスとサポートについて、実際に利用された方の口コミを紹介します。購入後も安心して暮らせるよう、どのような支援があるのかを見ていきましょう。

「きちんと確認してくれている。不具合による電話対応もすぐにつながり、たいおうがはやい。大手で信頼できる。」
k.____home1103(神奈川県/30-35歳/夫婦、子ども2人)

「床からカンカンという音がしたので連絡したら、すぐに来てくれて対応をしてくれました。木は動くので、クロスの隙間ができていたのですが、次回の点検で直してくれるそうです。」
tanu_ie(愛知県/25-30歳/夫婦、子ども2人)

「困り事があればアフターの方に電話するとすぐ対応してもらえたり、点検の際も隅々までチェックしてお手入れの仕方など教えて貰えました。」
匿名(愛知県/30-35歳/夫婦、子ども1人)

住友林業では、24時間365日受付可能なコールセンターがあるため、トラブルや困ったことが発生したときには、すぐに相談できます。
口コミでは、補修・修理の対応が早いとの声が多くあり、建てた後も頼りになるハウスメーカーと言えるでしょう。

最大で60年の保証システムや無料点検が付帯されるほか、対象物件の住宅設備に関しては10年の保証制度が備えられるなど、手厚いサポート体制が整っています。

住宅を借り上げて賃貸住宅として運用する際の「JTIマイホーム借り上げ制度」など、ライフスタイルの変化に伴う住宅活用もサポートしています。

 

家づくりを成功させる大きな要因は、自分たちに合った住宅会社を見つけること。注文住宅の会社選びは、複数のハウスメーカー・工務店を比較・検討しながら進めていきましょう。

LIFULL HOME’Sならさまざまな住宅カタログを無料で一括請求できます。

大手ハウスメーカーから地域の工務店までさまざまな住宅会社が掲載されています。エリア・条件を選び、欲しいカタログを選択、必要事項を入力・送信すればカタログが届きます。
簡単な操作で自宅にいながら複数の資料を手にできるのでぜひ利用してみてください。

全国で人気の注文住宅会社からカタログを探したい方はこちら

 

まとめ

住友林業の注文住宅は、設計の自由度や提案力があり、ビッグフレーム構造で開放的な間取りをデザインできる点にメリットがあるという口コミが多くありました。
木材商社として、住宅に高品質な木材を取り入れることで、木のぬくもりを感じられるリラックス空間が演出できることも魅力のひとつでしょう。

実際の住み心地としては、夏場は涼しく冬場は暖かく、一年中快適に暮らせる住宅であることがわかります。
高気密・高断熱で住宅の機能性が高く、暮らす方の心地よさを追求して家づくりをおこなう住宅メーカーと言えるでしょう。

メリットが多い一方、打合せ時の確認事項の伝達不足などによる、不満の声もわずかながら見受けられました。
重要なポイントについては、メモに残すなどで対応したほうが失敗は防げるでしょう。

金額の高さから住友林業での施工に躊躇したという声もあったものの、値引きや代替案で金額が調整できたケースもありました。
また、できたマイホームが高品質であることから、価値を見出せ、満足しているという声も多かったです。

住宅メーカーの選定は、家づくりの第一歩で立ち止まる大切なポイントです。
気になる住宅メーカーがあれば、候補のひとつとして検討し、担当者などに不安点や疑問点を相談してみましょう。
すると、家づくりの後悔は少なくなり、納得したマイホームが建てられるでしょう。