埼玉県西部で輸入住宅を建てている工務店・ハウスメーカー

公開日  2019/04/24(水)

外国のドラマや映画に出てくるおしゃれな住宅に、一度は憧れたことはありませんか?北欧風やプロヴァンス、アメリカンなどの「外国の家」を建てられるのが輸入住宅です。
今回は、川口市や鶴ヶ島市といった埼玉県西部で輸入住宅を扱っているおすすめ工務店とハウスメーカーをご紹介します。

目次

輸入住宅の特徴は「デザイン」と「耐久性」

輸入住宅とは、その国ごとの生活様式や文化、住まいに対する考え方をもとに、輸入した部材を使って海外の工法で建てられた住宅を指します。輸入住宅と日本の住宅の大きな違いは、「デザイン」と「性能」の2点。
家を「資産」ととらえる欧米では、年月が経っても価値が下がらないような流行に左右されないデザインが主流です。設計の寸法が日本より大きいため、家全体にゆとりがあります。
また、壁(パネル)をつくり家を箱のように組み上げる2×4工法が主流で、日本の木造軸組工法に比べ1.5倍~2倍の耐久性や耐火性があります。

輸入住宅の人気スタイル

北米スタイル

木の素材感を生かしてアメリカのカントリーな雰囲気を出す「アーリーアメリカン」と、総レンガの重厚な外観が印象的な「ジョージアン」の2つのデザインが有名です。

南欧スタイル

「プロヴァンス」「スパニッシュ」と呼ばれる、地中海地方の真っ白な塗り壁とオレンジの屋根といった外観に代表されるナチュラルで可愛らしいデザインが特徴です。

北欧スタイル

「ノルディック」「スカンジナビアン」と呼ばれる北欧スタイルは、レンガや木、塗り壁を用いた素朴な外観が特徴です。北欧のデザイナーによるモダンな住宅を指す場合もあります。

埼玉県西部で輸入住宅を扱う工務店・ハウスメーカー

古川工務店

平屋から3階建てまで多彩なデザインの輸入住宅を扱う工務店

古川工務店は「住むほどに価値を高める輸入住宅」というコンセプトのもと、100年200年と住み継いでいける家づくりを行う工務店です。手掛ける輸入住宅のスタイルは9種類とバラエティ豊かで、カントリーテイストがおしゃれな平屋から英国の伝統的な住宅デザインが美しい3階建てまで、さまざまなニーズに対応しています。 埼玉県内に5棟のモデルハウス&ショールームを持っていて、西部では鶴ヶ島市に北欧スタイル、入間市にアメリカンスタイルのモデルハウスがあります。それぞれのスタイルを見比べてみるのもおすすめです。

施工エリア :

特徴/イベント情報を見る

ピュアホームズ(セルコホーム川口)

カナダの輸入住宅特化!本国からも認められたハウスメーカー

セルコホームは伝統と先進が共存し、さまざまな気候に対応する高い機能性とデザイン性を有するカナダの家づくりに特化したハウスメーカーです。2017年には日本国内への普及実績を評価され、本国カナダの貿易大臣から御礼状を受け取っています。 埼玉県川口市に本社を構えるピュアホームズは、セルコホームのビジネスパートナーとして上質かつ適正価格なセルコホームの輸入住宅を埼玉県西部で扱っています。同市内にあるモデルハウスでは宿泊体験も行っているので、ぜひ参加してみましょう。

セルコホーム株式会社

宮城県仙台市青葉区上杉2-1-14

施工エリア : 埼玉県さいたま市,飯能市など

特徴/イベント情報を見る

スウェーデンハウス

快適で高性能な北欧住宅を全国で手がけるハウスメーカー

スウェーデンハウスは高気密・高断熱で家族を守る強い家づくりをコンセプトに、世代をまたいで住み継いでいける北欧スタイルの輸入住宅を扱っています。ライフステージの変化に合わせて住まいをカスタマイズでき、メンテナンスを含めたアフターフォローが手厚いので長く大切に住み続けられます。 所沢市にあるモデルハウスは、北欧スタイルを保ちながら和室を採り入れた柔軟な間取りが魅力。ぜひチェックしてみましょう。

スウェーデンハウス株式会社

埼玉県さいたま市大宮区宮町1-114-1 ORE大宮ビル4F(北関東支店)

施工エリア : 首都圏

特徴/イベント情報を見る

まとめ

埼玉県西部で注文住宅を扱っている工務店やハウスメーカーをご紹介しました。おしゃれで丈夫な輸入住宅ですが、キッチンの高さや階段の広さといった微妙な使い心地は、カタログなどの写真だけではわかりません。輸入住宅を建てる前に、モデルハウスを見学して自分たちのライフスタイルに合うかどうか確認しましょう。

※掲載の情報は2019年3月現在のものです。価格帯、概要等、一部異なる場合がございます。詳しくはミニークまたは各社ホームページでご確認ください。